「 続編 」 一覧

バイオハザードV リトリビューション

バイオハザードV リトリビューション 65点

バイオハザードV リトリビューション 映画批評・備忘録 サブタイトルの Retribution は報復、報いを意味する。本作は前作『IV』のラスト直後から続く形で始まる展開となっている。主な舞台はアンブレラ社の生物兵器研究における最高機密オ ...

バイオハザードII アポカリプス

バイオハザードII アポカリプス 78点

バイオハザードII アポカリプス 映画批評・備忘録 シリーズ最高傑作(個人的には)。作品の世界観や設定の一部を取り入れただけのオリジナルストーリーだった『I』とは違い、ゲームの主要人物を登場させるなど、ゲーム世界との融合が大きなテーマとなっ ...

スーパーマグナム

スーパー・マグナム 70点

スーパー・マグナム 映画批評・備忘録 Death Wishシリーズ全5作の3作目にあたるのが今作。チャールズ・ブロンソンVSギャヴァン・オハーリー(悪役請負人)という明確な対立軸がはっきしている作品。 個人的にはシリーズ最高傑作だと思う。ど ...

ロストボーイ:ニューブラッド

ロストボーイ:ニューブラッド 59点

ロストボーイ:ニューブラッド 映画批評・備忘録 半吸血鬼にされてしまった妹を救うため、その兄が助っ人の吸血鬼ハンターと共にヴァンパイア退治に挑む、1987年製作のアクション・ホラー『ロストボーイ』の続編。 正式な前作ロストボーイの続編になり ...

エイリアン2

エイリアン2 91点

エイリアン2 映画批評・備忘録 SFホラーとして制作された前作『エイリアン』から作風を一変し、当時『ターミネーター』で一躍名を馳せたキャメロンを脚本・監督に迎え、原題通り無数に繁殖したエイリアンと未来兵器に身を固めた兵士との戦いを描くアクシ ...

ザ・フライ2 二世誕生

ザ・フライ2 二世誕生 77点

映画批評・備忘録 1958年に公開された映画『ハエ男の恐怖』のリメイク作品にあたる1986年作品『ザ・フライ』の続編。 良くも悪くも前作はクローネンバーグの芸術作品で、今作はハリウッド映画ですよ!っていうような違いがある。そういう意味では前 ...

ピラニア リターンズ

ピラニア リターンズ 43点

ピラニア リターンズ 映画批評・備忘録 前作の続編だと思って見たらエライ目に合う作品で、グロさもエロさも到底前作に及ぶことはなく続編としてはクソ映画です。物語の途中からシリアス路線からギャグ路線に大きくシフトし、途中からZ級映画のノリでなん ...

殺人魚フライングキラー

殺人魚フライングキラー 40点

映画批評・備忘録 空中を跳び人を襲う殺人魚の恐怖を描く。『ピラニア』の続編にあたり、低予算で製作されたいわゆるB級映画。ジェームズ・キャメロンにとっては黒歴史で監督の名を外したかった作品。 作品の質としては全て中途半端な作品で、まぁまぁ気持 ...

ジョーズ87復讐篇

ジョーズ'87 復讐篇 15点

映画批評・備忘録 ジョーズシリーズ完結編にして、サメの登場シーンが最も少なく鮫に食われる人も少ない。1,2作目に出演のマーティン・ブロディの妻役ロレイン・ゲイリーが主演を務め、助演を名優マイケル・ケインが務めるわけだが、ホオジロザメが仲間が ...

ジョーズ3

ジョーズ3 31点

映画批評・備忘録 本作では、たくましく成長して海上レジャー施設のエンジニアとなったマイケル・ブロディ(1、2の主人公マーティン・ブロディの息子)が主人公で、今までの主人公、マーティン・ブロディは登場しない。また、ジョーズ2はスタッフやキャス ...

ジョーズ2

ジョーズ2 82点

映画批評・備忘録 キャッチコピーは「海が静かになった時、第二の恐怖が始まった……!」で、偉大な前作を超えるため、ヤノット・シュワルツ監督が取ったアイデアはサメのパワーアップとサメ視点の映像というもので、サメの凶暴化と強さを表現するために犠牲 ...

デスノート Light up the NEW world

デスノート Light up the NEW world 46点

映画批評・備忘録 シリーズの中で映像に対する予算が増えているものの、肝心の脚本が作品の面白さを半減させてしまっている。前作ではデスノートの保有者がカリスマ性と目的意識を持った賢い人であり、天才VS天才の構図があり心理戦・頭脳戦が緊張感を高め ...

デスノート the Last name

デスノート the Last name 69点

映画批評・備忘録 後編はキラとLとの対決が熾烈を極め、非常に見応えのがある作品に仕上がっている。原作とは違う面白さを引き出した脚本を称えたいと思う。映像については、俳優の演技力頼みのところがあり、全体的に映像はチープなものとなっているのが非 ...

ヒドゥン2

ヒドゥン2 (マイナス)-5点

映画批評・備忘録 前作ヒドゥンのラストシーンを冒頭に使っており、面白いのはそこだけという悲惨すぎる出来の続編。 前作は一体なんだったんという脚本の迷走が全て。 ともかくつまらない。 採点の内訳 脚本:-25点 演技・演出:8点 撮影・美術: ...

フロム・ダスク・ティル・ドーン3

フロム・ダスク・ティル・ドーン3 68点

フロム・ダスク・ティル・ドーン3 映画批評・備忘録 バンパイアの女王“地獄のサンタニコ”の誕生を軸に描いた、傑作B級バンパイア・ホラーのシリーズ3作目。 1作目には及ばないが、2作目よりは楽しめる3作目。1,2作目と異なり1900年代初頭が ...

Copyright© 映画ブログ - 僕の脳にある愛と憎しみの映画批評 , 2018 AllRights Reserved.