「 山田孝之 」 一覧

俺はまだ本気出してないだけ

俺はまだ本気出してないだけ 60点

俺はまだ本気出してないだけ 映画批評・備忘録 小学館「月刊IKKI」で連載されていた青野春秋の人気漫画を実写化したコメディー・ドラマ。 何となく会社を辞めた42歳のバツイチ中年男が、ゲームに明け暮れ、娘に借金し、グズった果てに家出するという ...

鴨川ホルモー

鴨川ホルモー 62点

鴨川ホルモー 映画批評・備忘録 日本の小説家・ 万城目学の青春ファンタジー小説を映画化。京都を舞台にしたコメディタッチで描く、千年前から続くとされる、謎の祭り“ホルモー”を行うサークルに入った、大学生たちの青春物語。 物語序盤は、ちょっと痛 ...

MONSTERZ モンスターズ

MONSTERZ モンスターズ 59点

映画批評・備忘録 中田秀夫監督×主演:藤原竜也 山田孝之 すべての人間を操る男 VS 唯一操ることが出来ない男。新時代のアクションサスペンスエンターテイメント映画。 と謳っているが予想超えるギャグ演出が続き、中田監督大丈夫か?と心配してしま ...

舞妓Haaaan!!!

舞妓Haaaan!!! 86点

映画批評・備忘録 本作は、宮藤官九郎がシナリオを執筆したもので、サラリーマン鬼塚公彦(阿部サダヲ)が京都・祇園の舞妓と野球拳をしたいという夢を追い求めるというコメディ映画。 終始ハイテンションなノリで、映画初主演の阿部サダヲが縦横無尽に暴れ ...

信長協奏曲(のぶながコンツェルト)

信長協奏曲(のぶながコンツェルト) 66点

映画批評・備忘録 良い意味でも悪い意味でも娯楽時代劇で、コメディタッチで明るい信長を楽しむ映画。小栗旬の痛快時代劇と言っていいだろうし、もっとも信長のイメージから遠い人が演じる信長っていうのも新しい。 小栗旬の演技は堂々として作品に合ってい ...

新宿スワン

新宿スワン 65点

映画批評・備忘録 若年層向けのVシネマのような映画。園子温監督にしては、全てが控えめな表現に留まっており興行を重視した表現の範囲になっている。このあたりは監督の園子温がどうこうというより、鈴木おさむの脚本が影響しているようにも思える。爽やか ...

テラフォーマーズ

テラフォーマーズ (マイナス)-64点

2017/07/26   -2010年代, SF, アクション
 , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

映画批評・備忘録 デビルマンを超える愚作が誕生!原作はベストセラー漫画、演技派のベテランと今が旬の豪華なキャスト陣、監督は鬼才三池崇史、原作重視の脚本!どうしてこうなった? 原作本を全巻読んで、OVAを見ている自分としては、これ以上ない最悪 ...

クローズZERO II

クローズZERO II 93点

映画批評・備忘録 熱い!熱い!熱い!全力の漢の熱さMAX!世界の三池崇史監督の個性を抑えて抑えて封印して素晴らしい作品に仕上がっている。見終わった後の爽快感、感動、晴れ晴れとした気持ちの良さ、とても三池作品とは思えない。 才能が溢れ出すほど ...

クローズZERO

クローズZERO 81点

映画批評・備忘録 ヤンキー映画とバカにすることなかれ!これは名作と言っていい出来でしょう。10代の頃にこれを見てたら熱くなって熱くなって格闘技系の道場に駆け込んでるかもしれない。 小栗旬や山田孝之の若さと美しさと強さ、実に素晴らしい。デビル ...

MW-ムウ-

MW-ムウ- 68点

映画批評・備忘録 傑作になり損ねた非常に惜しい映画。 手塚治虫原作MWの実写化という宣伝文句の縛りが脚本の破たんを真似ている。玉木宏の悪役っぷりも良かったが石橋凌の演技が特に素晴らしかった。 監督の各シーンのこだわり具合の相違からMWが撮り ...

悪の教典

悪の教典 70点

映画批評・備忘録 悪の教典 序章 というドラマを見てからだと、映画の唐突感を無くせるのである程度理解が深まる作品。逆に序章を見てないと、蓮実聖司(演:伊藤英明)の人物像と狂気に走る過程が分かりにくい。映画:処刑教室のような生徒の中に悪がいて ...

闇金ウシジマくん ザ・ファイナル

闇金ウシジマくん ザ・ファイナル 80点

映画批評・備忘録 原作の「ヤミ金くん編」をベースにストーリー展開される。僕はこのファイナルがシリーズでは最高傑作だと思う。竹本(演:永山絢斗)の存在がこの物語の核となっていて、丑嶋が心底清く生きている竹本を地獄に送れるのか?という問いがある ...

闇金ウシジマくん Part3

闇金ウシジマくん Part3 67点

映画批評・備忘録 Y沢翼などが大々的に行っていたアフィリエイト情報商材の販売手法などが話の元になっている。話の展開としては人生の成功を謳い、社会的底辺層から金をむしり取る構図である。 藤森慎吾出演の話は、彼のキャラが良く生きたもので、本筋と ...

闇金ウシジマくん Part2

闇金ウシジマくん Part2 72点

映画批評・備忘録 山口雅俊監督の映画オリジナル要素が増えて脚本に個性が出てきた作品。この作品は、出演俳優が主役・脇役に関係なく実にいい演技する。それがこの作品の反社会的な物語であっても生き生きとした登場人物に魅せられるところがある。 ※スト ...

闇金ウシジマくん

闇金ウシジマくん 69点

映画批評・備忘録 当時AKB48で活躍中の大島優子を風俗嬢役に抜擢し話題を集める!ファンに不安視されるものの、原作のイメージを損なうことなく原作ファンから一定の評価を貰う。ダーク・ストーリーでありながら興行的に大成功し、続編の制作・シリーズ ...

Copyright© 映画ブログ - 僕の脳にある愛と憎しみの映画批評 , 2018 AllRights Reserved.