クソ映画認定

珍遊記 珍遊記

映画批評・備忘録 伝説のクソ漫画を実写化!そして見事にクソ映画! 監督や俳優がどうこうというより、製作会社の趣味の悪さと頭の悪さに戦慄を覚える。 憎しみのマイナス採点すら与えたくない作品。伝説のギャグ漫画、伝説どおりギャ…

Read More 珍遊記 5点

生きてるものはいないのか 生きてるものはいないのか

映画批評・備忘録 同名戯曲を『鏡心』の石井聰亙改め石井岳龍が群像不条理劇として長編映画化。 主演は染谷将太。石井監督の作品としては『五条霊戦記 GOJOE』以来10年ぶりの長編映画となります。 戯曲なら、舞台でやれ!映画…

Read More 生きてるものはいないのか (マイナス)-17点

大帝の剣 大帝の剣

映画批評・備忘録 堤幸彦監督の才能が枯れたと思われる今作。SF時代劇なのでストーリーがハチャメチャなのは分かるとして、特撮がチープな作りだったり、笑えないギャグ演出が映画の進行の妨げ(間の悪さ)になっていたり、期待して見…

Read More 大帝の剣 10点

DOA/デッド・オア・アライブ DOA/デッド・オア・アライブ

映画批評・備忘録 映画自体の内容はナイヨーな感じなので、それ以外でピックアップすると水着とチラリズムは健在、ただエロく感じない肉感なのが残念。オープニングの地点でクソ映画感が始まっていて、スタッフ兼ゲームファンがキャッキ…

Read More DOA/デッド・オア・アライブ 20点

プラネット・オブ・エイリアン プラネット・オブ・エイリアン

映画批評・備忘録 超ド級のB級映画。猿の惑星をベースにしたストーリーで、第9地区のエイリアンに似たシロアリ星人が登場。人間の頭をペロリと丸かぶりする恐ろしい奴。シロアリ星人に征服された地球を開放すべく、ブルース・キャンベ…

Read More プラネット・オブ・エイリアン 14点

大日本人 大日本人

映画批評・備忘録 天才 松本人志が撮ったクソ映画。壮大なコント作品なので笑えるけど、全てにおいて中途半端な作品。やりきれてないという感じが見終わってから湧いてくる。結局何が描きたかったのか分からない。 オチが、三池崇史作…

Read More 大日本人 24点

ストレイヤーズ・クロニクル ストレイヤーズ・クロニクル

映画批評・備忘録 原作が、過去の邦画、洋画、海外ドラマの影響を受けすぎていて、設定自体はパクリ感が拭えないため、それを映画化すると、どっかで見た特撮ばかりで斬新さも無く、さらにオリジナルより出来が悪いため”またクソ映画を…

Read More ストレイヤーズ・クロニクル (マイナス)-3点