「 実写化 」 一覧

進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールド

進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールド 43点

映画批評・備忘録 監督は樋口真嗣、脚本は映画評論家の町山智浩と実写映画版『GANTZ』を手がけた渡辺雄介が共同担当し、映画のストーリーは原作の諫山監修により、原作をベースにオリジナルの要素を加えたものとなっている。 前編に引き続き、後編も劇 ...

進撃の巨人 ATTACK ON TITAN

進撃の巨人 ATTACK ON TITAN 60点

映画批評・備忘録 監督は樋口真嗣、脚本は映画評論家の町山智浩と実写映画版『GANTZ』を手がけた渡辺雄介が共同担当し、映画のストーリーは原作の諫山監修により、原作をベースにオリジナルの要素を加えたものとなっている。 今作は劇場で見たわけです ...

SPACE BATTLESHIP ヤマト

SPACE BATTLESHIP ヤマト 64点

映画批評・備忘録 アニメ作品『宇宙戦艦ヤマト』の初の実写版映画。キャッチコピーは「必ず、生きて還る。」往年のアニメ『宇宙戦艦ヤマト』を実写化するという企画・構想案をTBSが立案。約5年かけてセディックインターナショナルと、西﨑義展の養子であ ...

映画 うずまき

うずまき 70点

うずまき 映画批評・備忘録 富江の作者で知られる伊藤潤二の漫画作品の実写化。漫画に負けず劣らず、非常に気持ち悪い映像表現に成功している。主演の2人が意図的に感じるほど棒読みセリフなのが気になるが、助演俳優がバイプレーヤー揃いで作品の恐怖に貢 ...

新宿スワンII

新宿スワンII 56点

映画批評・備忘録 1作目も若年層向けのVシネマだったが、さらにその傾向が強くなっており、全てにおいて雑なつくりになっている。人気俳優たちでプロレスやってみよう!っていう感じのノリで製作してそうな演出の数々が繰り広げられているし、クライマック ...

新宿スワン

新宿スワン 65点

映画批評・備忘録 若年層向けのVシネマのような映画。園子温監督にしては、全てが控えめな表現に留まっており興行を重視した表現の範囲になっている。このあたりは監督の園子温がどうこうというより、鈴木おさむの脚本が影響しているようにも思える。爽やか ...

デスノート Light up the NEW world

デスノート Light up the NEW world 46点

映画批評・備忘録 シリーズの中で映像に対する予算が増えているものの、肝心の脚本が作品の面白さを半減させてしまっている。前作ではデスノートの保有者がカリスマ性と目的意識を持った賢い人であり、天才VS天才の構図があり心理戦・頭脳戦が緊張感を高め ...

L change the WorLd

L change the WorLd 31点

映画批評・備忘録 デスノートのスピンオフ作品で、L(松山ケンイチ)を主人公としたものだが、Lの評価を各段に下げてしまうような脚本から映像まで相当酷い作品になっている。映画アウトブレイクをスケールダウンさせた内容で”デスノートのL”が主人公で ...

デスノート the Last name

デスノート the Last name 69点

映画批評・備忘録 後編はキラとLとの対決が熾烈を極め、非常に見応えのがある作品に仕上がっている。原作とは違う面白さを引き出した脚本を称えたいと思う。映像については、俳優の演技力頼みのところがあり、全体的に映像はチープなものとなっているのが非 ...

デスノート

デスノート 61点

映画批評・備忘録 作品(原作)の持つパワーが圧倒的で、特撮や演技がチープな出来でも面白く感じてしまう魔力を持っている。基本的に血が流れない描写のため、特撮を使うことなく、素人演技の死に方を繰り返している。このあたりの映像は相当酷い出来で、当 ...

テラフォーマーズ

テラフォーマーズ (マイナス)-64点

2017/07/26   -2010年代, SF, アクション
 , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

映画批評・備忘録 デビルマンを超える愚作が誕生!原作はベストセラー漫画、演技派のベテランと今が旬の豪華なキャスト陣、監督は鬼才三池崇史、原作重視の脚本!どうしてこうなった? 原作本を全巻読んで、OVAを見ている自分としては、これ以上ない最悪 ...

HK 変態仮面 アブノーマル・クライシス

HK 変態仮面 アブノーマル・クライシス 59点

HK 変態仮面 アブノーマル・クライシス 映画批評・備忘録 演出やキャラクター設定がスパダイーマンを筆頭に他作品のコピーが多く、変態じゃなかったらただのパクリ作品になってしまう。ほぼ前作のキャストで前作よりスケールアップはしているが、変態レ ...

HK 変態仮面

HK 変態仮面 70点

映画批評・備忘録 1992~93年にかけて「週刊少年ジャンプ」で連載された伝説的な人気漫画「究極!!変態仮面」を実写映画化。オープニングから演出までマーベル・コミックやスパイダーマンの演出をコピーしているが、サム・ライミなら許してくれるはず ...

アルカナ

アルカナ 82点

映画批評・備忘録 斬新な設定により、サイコ・スリラーでもあり、オカルト・ホラーでもあり、サスペンスドラマでもある。だかといって何でもありの雑な作りではなく、脚本は面白い。また土屋太鳳の演技力が目を引きとても新人とは思えない程、役作りが完璧で ...

お姉チャンバラ THE MOVIE

お姉チャンバラ THE MOVIE 63点

お姉チャンバラ THE MOVIE 映画批評・備忘録 セクシー×バイオレンスの人気ゲームを実写化。勝春役の脇くんの演技が「棒」過ぎてヤバイが、ヒロイン達の演技は脇くんより上手。パンチラ、パイチラショットを交えながらの殺陣シーンは見応えがある ...

Copyright© 映画ブログ - 僕の脳にある愛と憎しみの映画批評 , 2018 AllRights Reserved.