「 DVD・ブルーレイ 」 一覧

ゾンゲリア

ゾンゲリア 72点

映画批評・備忘録 原題は直訳すると「死と埋葬」といった意味である。「ゾンビ映画」の一種と言えるが、ジョージ・A・ロメロが『ナイト・オブ・ザ・リビングデッド』で創出した、いわゆる「ロメロゾンビ」が登場するものとはかなり異なる。全編に漂う陰鬱と ...

サスペリアPART2

サスペリアPART2 82点

映画批評・備忘録 アルジェント独自のカメラワーク、演出、そして酷い殺人シーンがサスペンスとしての雰囲気を表すとともにホラー映画のような恐怖を伝えるのが特徴的。また本作の最大の特徴でもある“重要なものを見ているのにもかかわらず見過ごしている” ...

サスペリア

サスペリア 76点

サスペリア 映画批評・備忘録 ゴブリンが奏でる恐怖の音楽が音響立体移動装置(サーカム・サウンド・システム)により増幅され一世を風靡した。「魔女3部作」の1作目とされる。「決して、ひとりでは見ないでください」というキャッチフレーズと、あまりに ...

チャッピー

チャッピー 83点

チャッピー 映画批評・備忘録 2004年にブロムカンプが製作した短編映画『Tetra Vaal 』を長編映画化したものである。「第9地区」「エリジウム」のニール・ブロムカンプ監督が、感情を持ったロボット“ チャッピー”の姿を描く近未来ハード ...

キングコング 髑髏島の巨神

キングコング: 髑髏島の巨神 79点

キングコング: 髑髏島の巨神 映画批評・備忘録 アメリカ合衆国の怪獣映画で、キングコングの映画としては通算8作目となる。ゴジラやモスラをベースにしてあるだけあって、ザ・怪獣映画となっている。子供向けの怪獣映画と異なり残酷な描写や激しい戦闘シ ...

World War Z

ワールド・ウォーZ 83点

2018/04/15   -2010年代, パニック, ホラー
 , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

ワールド・ウォーZ 映画批評・備忘録 2億ドルの製作費をかけ、旬のスタッフを起用した迫力ある映像とB級テイストを取り除いた真面目なゾンビ映画。ゾンビ映画にしてはスペクタル要素があり、イスラエルのゾンビが群れで壁を乗り越えてくるシーンなどは圧 ...

悪霊のはらわた

悪霊のはらわた 64点

悪霊のはらわた 映画批評・備忘録 スウェーデン発の決して死なない悪霊との戦いを描いたスプラッター・ホラー!にして「死霊のはらわた」ほぼパクリのオマージュ作品。 死霊のはらわたを意識して撮られていることは間違いない作品であり、邦画などに見られ ...

グリーン・ランタン

グリーン・ランタン 33点

グリーン・ランタン 映画批評・備忘録 宇宙の平和を守る宇宙警察機構“グリーン・ランタン”の一員となった男の戦いを壮大なスケールで描いたSFアクション映画。 DCコミックを代表するスーパーマンやバットマンに次ぐヒーローで、非常に期待された作品 ...

ロスト・バケーション

ロスト・バケーション 80点

ロスト・バケーション 映画批評・備忘録 ゴシップ・ガールのヒロイン役で一躍トップスターに躍り出たブレイク・ライヴリー主演映画。ブレイクが魅力的なのは、もちろんの事、この映画はこれまでのサメ映画とは一線を画す新しいサメ映画となっています。 邦 ...

冷たい熱帯魚

冷たい熱帯魚 74点

冷たい熱帯魚 映画批評・備忘録 園子温監督、脚本によるエロ・グロ描写が多いホラー・サスペンスで、1993年に起こった埼玉愛犬家連続殺人事件をベースとした物語。 この映画のベースになった実際の事件で、「ボディを透明にする」と呼んだ残虐な遺体の ...

DEAD OR ALIVE 犯罪者

DEAD OR ALIVE 犯罪者 0点

DEAD OR ALIVE 犯罪者 映画批評・備忘録 キャッチコピー「フツーに生きたいなら、このクライマックスは知らない方がいい。」その通り知らないで見ることにこの映画が伝説となった理由が分かる。「中途半端にラストだけを見る」この映画を楽し ...

女優霊

女優霊 81点

女優霊 映画批評・備忘録 映像に漂う空気感や俳優たちのどことなく素人っぽいリアリティがストーリーとマッチしていて非常に怖い作品になっている。主人公の柳ユーレイは、棒読みのようで味のあるセリフ回しや表情がホラー映画と相性が良くこの作品以降も起 ...

スターマン/愛・宇宙はるかに

スターマン/愛・宇宙はるかに 80点

スターマン/愛・宇宙はるかに 映画批評・備忘録 主演のジェフ・ブリッジスは、この作品で1985年度サターン賞主演男優賞を受賞し、同年の第57回アカデミー賞主演男優賞およびゴールデングローブ賞映画部門主演男優賞にノミネートされた。ジェフ・ブリ ...

世界の中心で、愛をさけぶ

世界の中心で、愛をさけぶ 90点

世界の中心で、愛をさけぶ 映画批評・備忘録 興行収入85億円、観客動員数620万人を記録し、この年の実写映画No.1になった(興行収入85億円も首位)。主題歌の 平井堅「瞳をとじて」も大ヒットした。過去と現在をリンクさせながら描く切なく爽や ...

タイムマシン

タイムマシン 70点

タイムマシン 映画批評・備忘録 ジュール・ベルヌと共にSFの父と呼ばれるH・Gウェルズの”小説タイムマシン”とデヴィット・ダンカンの”映画タイム・マシン 80万年後の世界へ(脚本)”を原作としたSF映画。 原作者のH・Gウェルズは、社会主義 ...

Copyright© 映画ブログ - 僕の脳にある愛と憎しみの映画批評 , 2018 AllRights Reserved.