「 2014年 」 一覧

ナイトクローラー

ナイトクローラー 86点

ナイトクローラー 映画批評・備忘録 ギルロイの初監督作品で、ロサンゼルスで起こる事故、犯罪や火事をフリーランサーのジャーナリストとして撮影する社会病質者を描いた映画。 日銭を稼いでいた小悪党が偶然自分の天職を見出し、良心よりも結果を優先する ...

地球防衛未亡人

地球防衛未亡人 53点

地球防衛未亡人 映画批評・備忘録 怪獣映画をベースに、エロティックやパロディ、尖閣諸島問題や原発問題を織り込んだ作品である。 キャッチコピーは「地球のために、イキます・・・ 破壊と官能のエクスタシー」 壇蜜が初めて年齢制限なしの映画に主演す ...

戦極 Bloody Agent

戦極 Bloody Agent 30点

映画批評・備忘録 これはひどい映画だなぁ~と久しぶりに思えたのが今作。スタントなしの体を張ったアクションシーンが満載なものの、ロケーションや演出、セリフがB級以下の素人映画。いい俳優が出演しているにもかかわらず、良さを引き出すどころかマイナ ...

インターステラー

インターステラー 94点

インターステラー 映画批評・備忘録 クリストファー・ノーラン監督のマジックにかかると超難解なSFストーリーも愛と冒険の物語としても楽しむことができてしまう。 序盤シーンとクライマックスシーンの見事なリンクは、お見事! 全ての演出に理由があり ...

MONSTERZ モンスターズ

MONSTERZ モンスターズ 59点

映画批評・備忘録 中田秀夫監督×主演:藤原竜也 山田孝之 すべての人間を操る男 VS 唯一操ることが出来ない男。新時代のアクションサスペンスエンターテイメント映画。 と謳っているが予想超えるギャグ演出が続き、中田監督大丈夫か?と心配してしま ...

白ゆき姫殺人事件

白ゆき姫殺人事件 77点

映画批評・備忘録 湊かなえ原作。ノンストップで描く、ネット炎上をテーマにした衝撃作! 映画用に原作を殺さずうまく脚本化できていることや、監督の演出力も良く、俳優の特性や持ち味を上手く引き出せている。スペシャルドラマ(火サスとか土ワイ)の拡大 ...

トリハダ 劇場版2

トリハダ 劇場版2 75点

映画批評・備忘録 深夜ドラマ番組をきっかけに、ちょっとしたカルト人気に火が付き映画化された「トリハダ」の劇場版2作目。 前作からキャストが続演してる事もあり、マンネリ化を感じるものの、作品全体としては良くできていてるし、面白い映画だと思う。 ...

ゴーン・ガール

ゴーン・ガール 82点

映画批評・備忘録 2012年に発表された同じタイトルの小説の映画化で、作者のギリアン・フリンは映画の方の脚本も手がけている。また、同小説は実話が参考にされ執筆されている。 映像の美しさと独特の暗い雰囲気はデヴィッド・フィンチャー監督ならでは ...

シャークネード カテゴリー2

シャークネード カテゴリー2 46点

シャークネード カテゴリー2 映画批評・備忘録 Z級映画の最高峰シャークネードの続編。オープニング飛行機がサメに襲われるシーンが印象深くドキドキ感満載で掴みは上々!と思いきやここが最大のピークで後はニューヨークを舞台に前作と同様の展開になり ...

アメイジング・スパイダーマン2

アメイジング・スパイダーマン2 78点

アメイジング・スパイダーマン2 映画批評・備忘録 前作に比べて、すごく見劣る完成度で、CGもアクションもスケールアップしているものの、正直途中で眠たくなる作品。脚本がいまいちで、敵キャラがきっと冴えないからだろう。2作目にしてサム・ライミと ...

300 〈スリーハンドレッド〉 〜帝国の進撃〜

300 〈スリーハンドレッド〉 〜帝国の進撃〜 62点

映画批評・備忘録 前作同様、激しい戦闘シーンと荒々しい猛者達の激突が軸に描かれている。前作に比べストーリーが薄ぺらっく全く感情移入できない主人公に魅力がない。圧倒的な映像スケールにも関わらず、編集が悪くテンポが良くない。個人的には前作から期 ...

ドラキュラ ZERO

ドラキュラ ZERO 78点

映画批評・備忘録 キャッチコピーに「その男、悪にして英雄。愛する者のため、悪にこの身を捧げよう―」という言葉が使われているように、ルーク・エヴァンス演じるヴラドは、君主としての判断より自身の愛や感情を優先させ、苦境を招き、やがて魔物の力に頼 ...

闇金ウシジマくん Part2

闇金ウシジマくん Part2 72点

映画批評・備忘録 山口雅俊監督の映画オリジナル要素が増えて脚本に個性が出てきた作品。この作品は、出演俳優が主役・脇役に関係なく実にいい演技する。それがこの作品の反社会的な物語であっても生き生きとした登場人物に魅せられるところがある。 ※スト ...

エクソダス:神と王

エクソダス:神と王 62点

映画批評・備忘録 旧約聖書の出エジプト記をもとにして、モーゼに率いられたヘブライ人がエジプトを脱出する過程を描写した作品である。内容としては『十戒』のリメイク的な要素が強い。 リドリー・スコットらしく壮大な世界観と圧倒的な映像に、感嘆してし ...

Copyright© 映画ブログ - 僕の脳にある愛と憎しみの映画批評 , 2018 AllRights Reserved.