「 2002年 」 一覧

28日後...

28日後... 75点

28日後... 映画批評・備忘録 人間を凶暴化させるウイルスが蔓延し、感染者が人々を襲ったために壊滅状態になったロンドンを舞台に、生き残った人々のサバイバルを描いたダニー・ボイル監督、アレックス・ガーランド脚本によるSFホラー映画。アメリカ ...

タイムマシン

タイムマシン 70点

タイムマシン 映画批評・備忘録 ジュール・ベルヌと共にSFの父と呼ばれるH・Gウェルズの”小説タイムマシン”とデヴィット・ダンカンの”映画タイム・マシン 80万年後の世界へ(脚本)”を原作としたSF映画。 原作者のH・Gウェルズは、社会主義 ...

バイオハザード

バイオハザード  70点

バイオハザード 映画批評・備忘録 日本のゲームメーカーであるカプコンのゲームソフト『バイオハザード』を原案とした、サバイバルアクションホラー映画。後に夫婦となる監督・脚本のポール・W・S・アンダーソンと主演のミラ・ジョヴォヴィッチは共に原作 ...

ブレイド2

ブレイド2 87点

ブレイド2 映画批評・備忘録 3部作の最高傑作との呼び声高い第2作。監督はギレルモ・デル・トロ。パシフィック・リムで日本では注目される監督の仲間入りをしましたが、個人的には「ミミック」で知り、彼の作品が好きになりました。 コアなファン層に支 ...

ロスト・メモリーズ

ロスト・メモリーズ 62点

映画批評・備忘録 これぞウリナラ・ファンタジーな映画。 日本による朝鮮統治が継続しているパラレルワールドを舞台に、日本が体制悪として描かれている映画だが、仲村が演じるのはステレオタイプな悪役ではなく、家族を守るために親友との戦いに挑むという ...

スパイダー パニック!

スパイダー パニック! 65点

映画批評・備忘録 B級モンスター・パニック映画。あえてB級感を出すような演出がありスタッフが分かって撮ってる映画。脚本も産業廃棄物が原因で巨大化したクモや、頑丈だからという理由でショッピングモールに立て籠るという設定、ラストは大爆発するとか ...

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン 96点

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン 映画批評・備忘録 面白い映画といえばこのような作品です。というほどに面白い映画!レオナルド・ディカプリオの若き天才詐欺師役がピタリとはまり、彼の魅力に男女問わず惹きつけられる作品。捕まってほしくない!と思 ...

ロード・トゥ・パーディション

ロード・トゥ・パーディション 80点

映画批評・備忘録 小池一夫、小島剛夕の漫画『子連れ狼』をモチーフとした重厚かつ繊細な世界観で、題名(地獄への道)は原作者が執筆の際に影響を受けた『子連れ狼』のキャッチコピー「冥府魔道を行く父子」からきている。ストーリーの重厚感と映像の美しさ ...

ザ・リング

ザ・リング 65点

映画批評・備忘録 ストーリーは、日本版とほぼ同じ内容なので展開が分かっているため、怖さがもう一つ足りなく感じる。知らない人が見れば映像や俳優、演出もかなり怖く感じるものだとも思えるので作品としての出来は良い方です。エイダン役のデヴィッド・ド ...

8 Mile

8 Mile 80点

映画批評・備忘録 エミネムの半自伝的な作品で、彼の初劇場主演作だったため、公開前はアイドル映画と揶揄されていたが、半自伝的であるからこそエミネムの演技は自然でクールでかっこいいものだった。彼のラップスキルの凄さは素人でも実感できる才能なので ...

スパイダーマン

スパイダーマン 88点

映画批評・備忘録 このスパイダーマンが一番好き!と思える愛されるキャラクター像とサム・ライミ監督の”らしさ”を残しつつB級ではなく壮大なエンターテイメント作品として仕上がっている。音楽担当のダニー・エルフマンが作品を盛り上げるのに大きく貢献 ...

Copyright© 映画ブログ - 僕の脳にある愛と憎しみの映画批評 , 2018 AllRights Reserved.