「 1992年 」 一覧

不法侵入

不法侵入 77点

不法侵入 映画批評・備忘録 正義を守るはずの警官に狙われた夫婦の姿を描いたサイコ・スリラー映画。悪徳警官役といえば、この人!っていうほどはまり役のレイ・リオッタ。ハンサムなんだけど、なんか闇を感じる目が印象的です。他の役では暴れん坊のイメー ...

レイジング・ケイン

レイジング・ケイン 89点

レイジング・ケイン 映画批評・備忘録 巨匠ヒッチコックの後に世に現れたブライアン・デ・パルマのサイコ・サスペンス映画。ヒッチコック作品『サイコ』のオマージュをたっぷりと含みながらも、天才的演出とカメラワークを駆使し、素晴らしい作品を生み出し ...

ラスト・オブ・モヒカン

ラスト・オブ・モヒカン 95点

ラスト・オブ・モヒカン 映画批評・備忘録 ホーク・アイを演じるダニエル・デイ=ルイスの完璧な役作りとその演技に魅了され、ヒロインのマデリーン・ストウの透き通った美しさの虜になる。見るたびに胸が熱くなり、強く美しい愛に心が打たれる。映像も音楽 ...

エイリアン3

エイリアン3 74点

映画批評・備忘録 当初のプロジェクトでは、本作に原案としてクレジットされているヴィンセント・ウォードが監督を務める予定だったが、20世紀FOXと人事において揉めたことにより解雇され、デイヴィッド・フィンチャーが抜擢された。主役のリプリー役シ ...

ユニバーサル・ソルジャー

ユニバーサル・ソルジャー 80点

映画批評・備忘録 ジャン=クロード・ヴァン・ダムの名を全世界に知らしめた作品。悪役のドルフ・ラングレンもこの作品のシリーズ常連出演者となる。マーシャール・アーツの実力者ジャン=クロード・ヴァン・ダムと極真空手有段者のドルフ・ラングレンの格闘 ...

ア・フュー・グッドメン

ア・フュー・グッドメン 96点

ア・フュー・グッドメン 映画批評・備忘録 アーロン・ソーキンの脚本による同名の舞台劇(A Few Good Men)を基に映画化された。 トム・クルーズとジャック・ニコルソンが対峙する軍事法廷劇で両者の息詰まる言葉の応酬が繰り広げられる内容 ...

ウェインズ・ワールド

ウェインズ・ワールド 77点

映画批評・備忘録 全米を爆笑の渦に巻き込んだ、今作。日本では爆笑というより話題にもならなかったが、僕は爆笑したひとり。マイク・マイヤーズの映画はオープニングに限定すれば100点!あげたい作品ばかり。 音楽の選曲センスとそれに合わせたバカ芝居 ...

沈黙の戦艦

沈黙の戦艦 81点

映画批評・備忘録 主人公が圧倒的な強さで悪役をなぎ倒すセガールらしさを確立した作品。 悪役のゲイリー・ビジーとトミー・リー・ジョーンズの演技も光った作品でこの2人がいないと緊迫感やセガールの強さが成立していなかったかもしれない。 邦題『沈黙 ...

氷の微笑

氷の微笑 77点

氷の微笑 映画批評・備忘録 主演を務めたマイケル・ダグラスとシャロン・ストーンの駆け引きが展開されるエロティック・サスペンス映画。シャロン・ストーンの局部が見えるか、見えないのか?というシーンで話題を集めた。 長年鳴かず飛ばずだったシャロン ...

パッセンジャー57

パッセンジャー57 80点

映画批評・備忘録 ウェズリー・スナイプスの本格的アクションがキレキレで、ブラジリアン格闘術カポエラが話題になった作品。よくあるシンプルなヒーロー物ではあるが、黒人の主人公でここまでの格闘術を駆使したアクション映画は初ではないか。テロリストに ...

シングルス

シングルス 81点

映画批評・備忘録 大ヒットしたシアトル・サウンドにのせて若者たちの恋の物語が展開する。キャメロン・クロウが監督・脚本なだけあって演出やセリフが面白い。今やベテラン俳優たちのアイドル時代の作品になるが、後の作品で見せる演技の片りんが随所に見ら ...

Copyright© 映画ブログ - 僕の脳にある愛と憎しみの映画批評 , 2018 AllRights Reserved.