「 1988年 」 一覧

ミシシッピー・バーニング

ミシシッピー・バーニング 98点

ミシシッピー・バーニング 映画批評・備忘録 巨匠アラン・パーカー監督によって、1964年に米ミシシッピ州フィラデルフィアで公民権運動家3人が殺害された事件を映画化。オープニングから息が詰まるほどの凄惨なシーンがあり、当時の人種差別が日常的で ...

告発の行方

告発の行方 82点

映画批評・備忘録 アメリカで深刻な社会問題となっているレイプにスポットを当てた問題作。 ピンボール台の上でレイプされるシーンを体当たりで演じたジョディ・フォスターが第61回アカデミー主演女優賞、第46回ゴールデングローブ賞 主演女優賞 (ド ...

木村家の人びと

木村家の人びと 88点

映画批評・備忘録 バブル期の日本を舞台に、異常に金銭に執着する一家を明るいタッチで描いたコメディー映画。傑作に等しい作品にも関わらずなぜかDVD・ブルーレイ化されていないため、視聴にはオンライン配信かVHSレンタルになっている。監督は当時ピ ...

ゼイリブ

ゼイリブ 76点

映画批評・備忘録 映画『ゼイリブ(原題:They Live)』はジョン・カーペンターが製作のほぼすべての分野に携わっており、彼のファン必見の作品の一つ。 この映画は二つの作品が元になっていて、ひとつはレイ・ネルソンによる『朝の八時』であり ...

Copyright© 映画ブログ - 僕の脳にある愛と憎しみの映画批評 , 2018 AllRights Reserved.