「 鶴見辰吾 」 一覧

DEAD OR ALIVE 犯罪者

DEAD OR ALIVE 犯罪者 0点

DEAD OR ALIVE 犯罪者 映画批評・備忘録 キャッチコピー「フツーに生きたいなら、このクライマックスは知らない方がいい。」その通り知らないで見ることにこの映画が伝説となった理由が分かる。「中途半端にラストだけを見る」この映画を楽し ...

L change the WorLd

L change the WorLd 31点

映画批評・備忘録 デスノートのスピンオフ作品で、L(松山ケンイチ)を主人公としたものだが、Lの評価を各段に下げてしまうような脚本から映像まで相当酷い作品になっている。映画アウトブレイクをスケールダウンさせた内容で”デスノートのL”が主人公で ...

MW-ムウ-

MW-ムウ- 68点

映画批評・備忘録 傑作になり損ねた非常に惜しい映画。 手塚治虫原作MWの実写化という宣伝文句の縛りが脚本の破たんを真似ている。玉木宏の悪役っぷりも良かったが石橋凌の演技が特に素晴らしかった。 監督の各シーンのこだわり具合の相違からMWが撮り ...

Copyright© 映画ブログ - 僕の脳にある愛と憎しみの映画批評 , 2018 AllRights Reserved.