「 石橋蓮司 」 一覧

DEAD OR ALIVE 犯罪者

DEAD OR ALIVE 犯罪者 0点

DEAD OR ALIVE 犯罪者 映画批評・備忘録 キャッチコピー「フツーに生きたいなら、このクライマックスは知らない方がいい。」その通り知らないで見ることにこの映画が伝説となった理由が分かる。「中途半端にラストだけを見る」この映画を楽し ...

俺はまだ本気出してないだけ

俺はまだ本気出してないだけ 60点

俺はまだ本気出してないだけ 映画批評・備忘録 小学館「月刊IKKI」で連載されていた青野春秋の人気漫画を実写化したコメディー・ドラマ。 何となく会社を辞めた42歳のバツイチ中年男が、ゲームに明け暮れ、娘に借金し、グズった果てに家出するという ...

鴨川ホルモー

鴨川ホルモー 62点

鴨川ホルモー 映画批評・備忘録 日本の小説家・ 万城目学の青春ファンタジー小説を映画化。京都を舞台にしたコメディタッチで描く、千年前から続くとされる、謎の祭り“ホルモー”を行うサークルに入った、大学生たちの青春物語。 物語序盤は、ちょっと痛 ...

脳男

脳男 81点

映画批評・備忘録 二階堂ふみの怪演と生田斗真の怪演が作品を盛り上げて面白い!松雪泰子の色気と幸薄な雰囲気も良い。石橋蓮司や夏八木勲の重厚さ、若手からベテランまで演技力がある俳優が揃っていて物語に奥行きが出ている。キャストは抜群だった作品。邦 ...

忠臣蔵外伝 四谷怪談

忠臣蔵外伝 四谷怪談 82点

映画批評・備忘録 松竹誕生100周年記念作品で、日本アカデミー賞や複数の映画賞を受賞。監督は深作欣二で演出の巧みさや俳優の魅力を引き出す力はさすがで、高岡早紀がこれほど魅力的で美しい姿だったのには驚きだった。荻野目慶子の演技力は狂気さえ感じ ...

黒い家

黒い家 77点

黒い家 映画批評・備忘録 第4回日本ホラー小説大賞受賞した貴志祐介の「黒い家」が原作。※保険金殺人がテーマとなっており、原作小説の発表翌年に発生した和歌山毒物カレー事件と内容が酷似していることで話題となった。 原作ファンからは評判が悪いもの ...

L change the WorLd

L change the WorLd 31点

映画批評・備忘録 デスノートのスピンオフ作品で、L(松山ケンイチ)を主人公としたものだが、Lの評価を各段に下げてしまうような脚本から映像まで相当酷い作品になっている。映画アウトブレイクをスケールダウンさせた内容で”デスノートのL”が主人公で ...

スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ

スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ 68点

映画批評・備忘録 タイトルどおり、スキヤキ・ウエスタン。ただこのスキヤキは、いろいろぶち込み過ぎて”微妙”な味になってしまった。 主役の伊藤英明が薄味過ぎるのか、伊勢谷友介や佐藤浩市が濃すぎるのか、いやいや調味料(激辛系)の石橋貴明やタラン ...

ストレイヤーズ・クロニクル

ストレイヤーズ・クロニクル (マイナス)-3点

映画批評・備忘録 原作が、過去の邦画、洋画、海外ドラマの影響を受けすぎていて、設定自体はパクリ感が拭えないため、それを映画化すると、どっかで見た特撮ばかりで斬新さも無く、さらにオリジナルより出来が悪いため”またクソ映画を撮りやがって!”と思 ...

オーディション

オーディション 79点

映画批評・備忘録 世界の三池を確立した作品にして、ひどく痛い作品。 前半は眠たくなるほど、淡々とストーリーが進み、後半は怒涛の痛い痛い痛すぎる演出が続く。 その苦痛を感じるほどの痛い演出は、国内外を問わず後のスプラッター映画に大きな影響を与 ...

Copyright© 映画ブログ - 僕の脳にある愛と憎しみの映画批評 , 2018 AllRights Reserved.