「 柴咲コウ 」 一覧

バトル・ロワイアル

バトル・ロワイアル 84点

バトル・ロワイアル 映画批評・備忘録 高見広春の同名小説『バトル・ロワイアル』を原作として、2000年に公開された日本映画。キャッチコピーは『ねえ、友達殺したことある?』。興行収入30億円を超えるヒット作品になり続編も製作されました。 公開 ...

世界の中心で、愛をさけぶ

世界の中心で、愛をさけぶ 90点

世界の中心で、愛をさけぶ 映画批評・備忘録 興行収入85億円、観客動員数620万人を記録し、この年の実写映画No.1になった(興行収入85億円も首位)。主題歌の 平井堅「瞳をとじて」も大ヒットした。過去と現在をリンクさせながら描く切なく爽や ...

どろろ

どろろ 60点

どろろ 映画批評・備忘録 興行収入34億5000万円!手塚治虫の漫画どろろの実写映画。 邦画ではめずらしく大作規模の製作費20億円を費やした。 PG-12指定になった割に、ファンタジー色が強く怖さや気持ち悪さは感じられない。 俳優陣としては ...

舞妓Haaaan!!!

舞妓Haaaan!!! 86点

映画批評・備忘録 本作は、宮藤官九郎がシナリオを執筆したもので、サラリーマン鬼塚公彦(阿部サダヲ)が京都・祇園の舞妓と野球拳をしたいという夢を追い求めるというコメディ映画。 終始ハイテンションなノリで、映画初主演の阿部サダヲが縦横無尽に暴れ ...

信長協奏曲(のぶながコンツェルト)

信長協奏曲(のぶながコンツェルト) 66点

映画批評・備忘録 良い意味でも悪い意味でも娯楽時代劇で、コメディタッチで明るい信長を楽しむ映画。小栗旬の痛快時代劇と言っていいだろうし、もっとも信長のイメージから遠い人が演じる信長っていうのも新しい。 小栗旬の演技は堂々として作品に合ってい ...

Copyright© 映画ブログ - 僕の脳にある愛と憎しみの映画批評 , 2018 AllRights Reserved.