「 嶋田久作 」 一覧

謝罪の王様

謝罪の王様 72点

映画批評・備忘録 脚本・宮藤官九郎、主演・阿部サダヲ、監督・水田伸生の『舞妓Haaaan!!!』『なくもんか』チームによる作品である。キャッチコピーは「謝るとき、人は誰でも主人公。」 井上真央が初見だとシシドカフカみたいな感じで一瞬誰だか分 ...

南極料理人

南極料理人 75点

映画批評・備忘録 原作は海上保安官出身の西村淳のエッセイ『面白南極料理人』。 南極(撮影したロケ地は北海道網走市)という極限での生活感はほぼ感じられず、ほのぼのとした人間模様を描いている。 美味しそうな料理が見所でもある今作。おにぎりから伊 ...

デビルマン

デビルマン (マイナス)-55点

デビルマン 映画批評・備忘録 脚本が破たんしているため、全ての要素が無茶苦茶になっている。それは最初から最後までそう感じる。 すべてのシーンが唐突に展開され、完結したかどうかわからない状態で次のシーンにつないでくる。もしかしたらキューブリッ ...

トーク・トゥ・ザ・デッド

トーク・トゥ・ザ・デッド 59点

映画批評・備忘録 世の男性なら小松彩夏がデリヘル嬢役という文字があるだけでとりあえず見てみようと思ってしまうんだろうけど、グラビアで露出しているほど露出していない....。鶴田監督ではなく、大林監督なら脱がしたはず! 基本的にだれがどう見て ...

Copyright© 映画ブログ - 僕の脳にある愛と憎しみの映画批評 , 2018 AllRights Reserved.