「 山口祥行 」 一覧

DEAD OR ALIVE 犯罪者

DEAD OR ALIVE 犯罪者 0点

DEAD OR ALIVE 犯罪者 映画批評・備忘録 キャッチコピー「フツーに生きたいなら、このクライマックスは知らない方がいい。」その通り知らないで見ることにこの映画が伝説となった理由が分かる。「中途半端にラストだけを見る」この映画を楽し ...

戦極 Bloody Agent

戦極 Bloody Agent 30点

映画批評・備忘録 これはひどい映画だなぁ~と久しぶりに思えたのが今作。スタントなしの体を張ったアクションシーンが満載なものの、ロケーションや演出、セリフがB級以下の素人映画。いい俳優が出演しているにもかかわらず、良さを引き出すどころかマイナ ...

アルカナ

アルカナ 82点

映画批評・備忘録 斬新な設定により、サイコ・スリラーでもあり、オカルト・ホラーでもあり、サスペンスドラマでもある。だかといって何でもありの雑な作りではなく、脚本は面白い。また土屋太鳳の演技力が目を引きとても新人とは思えない程、役作りが完璧で ...

TAJOMARU

TAJOMARU 65点

映画批評・備忘録 冒頭がお遊戯会過ぎて残念なシーンからスタート。見終わったら最初のシーンはもうちょっと違ったやり方あったんじゃないかと思うんです。この映画は酷評評価が多いものの、結構面白い内容で俳優は若手、ベテランのバランスが良く、個性も出 ...

クローズZERO II

クローズZERO II 93点

映画批評・備忘録 熱い!熱い!熱い!全力の漢の熱さMAX!世界の三池崇史監督の個性を抑えて抑えて封印して素晴らしい作品に仕上がっている。見終わった後の爽快感、感動、晴れ晴れとした気持ちの良さ、とても三池作品とは思えない。 才能が溢れ出すほど ...

スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ

スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ 68点

映画批評・備忘録 タイトルどおり、スキヤキ・ウエスタン。ただこのスキヤキは、いろいろぶち込み過ぎて”微妙”な味になってしまった。 主役の伊藤英明が薄味過ぎるのか、伊勢谷友介や佐藤浩市が濃すぎるのか、いやいや調味料(激辛系)の石橋貴明やタラン ...

Copyright© 映画ブログ - 僕の脳にある愛と憎しみの映画批評 , 2018 AllRights Reserved.