「 三池崇史 」 一覧

DEAD OR ALIVE 犯罪者

DEAD OR ALIVE 犯罪者 0点

DEAD OR ALIVE 犯罪者 映画批評・備忘録 キャッチコピー「フツーに生きたいなら、このクライマックスは知らない方がいい。」その通り知らないで見ることにこの映画が伝説となった理由が分かる。「中途半端にラストだけを見る」この映画を楽し ...

極道大戦争

極道大戦争 49点

極道大戦争 映画批評・備忘録 監督の三池崇史は「サヨナラ、軟弱で退屈な日本映画。誰も望んではいませんが、勝手に初心に戻って大暴れです」と意気込んだ。バンパイアのヤクザに噛みつかれた人間が次々とヤクザ化してしまうという荒唐無稽な世界を、三池崇 ...

テラフォーマーズ

テラフォーマーズ (マイナス)-64点

2017/07/26   -2010年代, SF, アクション
 , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

映画批評・備忘録 デビルマンを超える愚作が誕生!原作はベストセラー漫画、演技派のベテランと今が旬の豪華なキャスト陣、監督は鬼才三池崇史、原作重視の脚本!どうしてこうなった? 原作本を全巻読んで、OVAを見ている自分としては、これ以上ない最悪 ...

クローズZERO II

クローズZERO II 93点

映画批評・備忘録 熱い!熱い!熱い!全力の漢の熱さMAX!世界の三池崇史監督の個性を抑えて抑えて封印して素晴らしい作品に仕上がっている。見終わった後の爽快感、感動、晴れ晴れとした気持ちの良さ、とても三池作品とは思えない。 才能が溢れ出すほど ...

クローズZERO

クローズZERO 81点

映画批評・備忘録 ヤンキー映画とバカにすることなかれ!これは名作と言っていい出来でしょう。10代の頃にこれを見てたら熱くなって熱くなって格闘技系の道場に駆け込んでるかもしれない。 小栗旬や山田孝之の若さと美しさと強さ、実に素晴らしい。デビル ...

スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ

スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ 68点

映画批評・備忘録 タイトルどおり、スキヤキ・ウエスタン。ただこのスキヤキは、いろいろぶち込み過ぎて”微妙”な味になってしまった。 主役の伊藤英明が薄味過ぎるのか、伊勢谷友介や佐藤浩市が濃すぎるのか、いやいや調味料(激辛系)の石橋貴明やタラン ...

オーディション

オーディション 79点

映画批評・備忘録 世界の三池を確立した作品にして、ひどく痛い作品。 前半は眠たくなるほど、淡々とストーリーが進み、後半は怒涛の痛い痛い痛すぎる演出が続く。 その苦痛を感じるほどの痛い演出は、国内外を問わず後のスプラッター映画に大きな影響を与 ...

悪の教典

悪の教典 70点

映画批評・備忘録 悪の教典 序章 というドラマを見てからだと、映画の唐突感を無くせるのである程度理解が深まる作品。逆に序章を見てないと、蓮実聖司(演:伊藤英明)の人物像と狂気に走る過程が分かりにくい。映画:処刑教室のような生徒の中に悪がいて ...

隣人13号

隣人13号 83点

隣人13号 映画批評・備忘録 原作漫画と切り分けて見れば、かなり楽しめる作品。どうしようもないコミック実写化の中では、優れた作品の一つで監督と俳優の才能が存分に味わえる。 映画脚本として、よく練られた作品であり、また監督の表現も変態かつユニ ...

Copyright© 映画ブログ - 僕の脳にある愛と憎しみの映画批評 , 2018 AllRights Reserved.