「 ロバート・ロドリゲス 」 一覧

プレデターズ

プレデターズ 63点

プレデターズ 映画批評・備忘録 『プレデター』シリーズの第3作目。世界中から集められた8人+1人の生存者の多様な戦闘スタイルとキャラクターが注目の3作目。 多様な戦闘スタイルが見れるかといえば、ほぼそれはなく、サイバイバル要素とバトルロワイ ...

フロム・ダスク・ティル・ドーン3

フロム・ダスク・ティル・ドーン3 68点

フロム・ダスク・ティル・ドーン3 映画批評・備忘録 バンパイアの女王“地獄のサンタニコ”の誕生を軸に描いた、傑作B級バンパイア・ホラーのシリーズ3作目。 1作目には及ばないが、2作目よりは楽しめる3作目。1,2作目と異なり1900年代初頭が ...

フロム・ダスク・ティル・ドーン2

フロム・ダスク・ティル・ドーン2 59点

映画批評・備忘録 ビデオ映画での制作ということもあり、予算の都合なのか、撮影スポットは限られていてモーテルや銀行がメインで登場人物が派手ではない小悪党なためB級のチープ感はありありと見える。とはいえ、このシリーズが好きな人であれば、ロバート ...

フロム・ダスク・ティル・ドーン

フロム・ダスク・ティル・ドーン 83点

フロム・ダスク・ティル・ドーン 映画批評・備忘録 フロム・ダスク・ティル・ドーン(原題: From Dusk Till Dawn)(日本語: 夕方から明け方まで) ロドリゲス・ファミリー総出演!悪人達の逃亡劇に始まり、最後はヴァンパイアとの ...

プラネット・テラー in グラインドハウス

プラネット・テラー in グラインドハウス 76点

映画批評・備忘録 ぶくぶくどろどろ爆発ゾンビが気持ち悪い、画質を粗くしているのがより気持ち悪さを引き立てている。これぞB級映画という演出やセリフが随所に見られ、タランティーノ自身もそれを演じている。主役のローズ・マッゴーワンはセクシーで魅力 ...

デス・プルーフ in グラインドハウス

デス・プルーフ in グラインドハウス 71点

映画批評・備忘録 作品の半分はガールズ・トーク(そのうち半分は尻の話)。 ラスト30分は、カート・ラッセル演じる殺人狂スタントマンVS勇ましいビッチの壮絶カーアクションという、いかにもタランティーノらしい作品。CGなしのカーアクションは、ド ...

パラサイト

パラサイト 73点

映画批評・備忘録 将来有望と期待の若手俳優の競演だけでなく、脇を固める俳優陣もB級映画では有名どころとなっている。子役時代から売れっ子のイライジャ・ウッドはもちろん、ジョシュ・ハーネット、ジョーダナ・ブリュースターは人気俳優の地位を確立、ま ...

デスペラード

デスペラード 81点

映画批評・備忘録 ロバート・ロドリゲス監督映画で、唯一といっていいほどバランスの取れた痛快アクション映画となっていて、万人にお薦めできる映画。冒頭の歌のシーンもテンポ良くノリノリで気持ちよく、冒頭で主人公の背景にあるものを簡潔に描いている。 ...

Copyright© 映画ブログ - 僕の脳にある愛と憎しみの映画批評 , 2018 AllRights Reserved.