「 リドリー・スコット 」 一覧

エイリアン: コヴェナント

エイリアン: コヴェナント 74点

エイリアン: コヴェナント 映画批評・備忘録 2012年公開の映画『プロメテウス』の続編であり、1979年公開の『エイリアン』の前日談として製作された新シリーズの2作目。 2012年3月17日、リドリー・スコットは『プロメテウス』には未解決 ...

オデッセイ

オデッセイ 86点

映画批評・備忘録 アンディ・ウィアーの小説『火星の人』(2011年出版)を原作としている。火星に一人置き去りにされた宇宙飛行士の生存をかけた孤独な奮闘と、彼を救いだそうとする周囲の努力を描く。 火星版キャスト・アウェイといった感じの作品で、 ...

プロメテウス

プロメテウス 83点

プロメテウス 映画批評・備忘録 リドリー・スコット監督の『エイリアン』(1979年)の前日譚として企画されたのが今作。見終わってみれば前日譚の前日譚かもしれないと思えるほど謎が多く残り、しかもそれが雑な脚本や演出にも見えてしまうのは意図的な ...

エイリアン

エイリアン 91点

映画批評・備忘録 H・Rギーガーのエイリアンが恐ろしく、かつ美しくも思える完成度高いクリーチャー、宇宙船のデザイン、最後まで恐怖が尽きないダン・オバノンの脚本、リアリティある演出と撮影。若きリドリー・スコット監督がすべてをうまくまとめ上げた ...

グラディエーター

グラディエーター 100点(満点)

映画批評・備忘録 優れた映像美やストーリーに加え、作品を盛り上げる音楽。そして完璧なキャストと演技。減点する余地が無く、完璧な作品。鑑賞中から胸が熱くなり、高揚感、深い感動と壮大な世界観に感嘆する。 採点の内訳 脚本:40点 演技・演出:2 ...

エクソダス:神と王

エクソダス:神と王 62点

映画批評・備忘録 旧約聖書の出エジプト記をもとにして、モーゼに率いられたヘブライ人がエジプトを脱出する過程を描写した作品である。内容としては『十戒』のリメイク的な要素が強い。 リドリー・スコットらしく壮大な世界観と圧倒的な映像に、感嘆してし ...

Copyright© 映画ブログ - 僕の脳にある愛と憎しみの映画批評 , 2018 AllRights Reserved.