「 ピエール瀧 」 一覧

極道大戦争

極道大戦争 49点

極道大戦争 映画批評・備忘録 監督の三池崇史は「サヨナラ、軟弱で退屈な日本映画。誰も望んではいませんが、勝手に初心に戻って大暴れです」と意気込んだ。バンパイアのヤクザに噛みつかれた人間が次々とヤクザ化してしまうという荒唐無稽な世界を、三池崇 ...

進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールド

進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールド 43点

映画批評・備忘録 監督は樋口真嗣、脚本は映画評論家の町山智浩と実写映画版『GANTZ』を手がけた渡辺雄介が共同担当し、映画のストーリーは原作の諫山監修により、原作をベースにオリジナルの要素を加えたものとなっている。 前編に引き続き、後編も劇 ...

進撃の巨人 ATTACK ON TITAN

進撃の巨人 ATTACK ON TITAN 60点

映画批評・備忘録 監督は樋口真嗣、脚本は映画評論家の町山智浩と実写映画版『GANTZ』を手がけた渡辺雄介が共同担当し、映画のストーリーは原作の諫山監修により、原作をベースにオリジナルの要素を加えたものとなっている。 今作は劇場で見たわけです ...

珍遊記

珍遊記 5点

映画批評・備忘録 伝説のクソ漫画を実写化!そして見事にクソ映画! 監督や俳優がどうこうというより、製作会社の趣味の悪さと頭の悪さに戦慄を覚える。 憎しみのマイナス採点すら与えたくない作品。伝説のギャグ漫画、伝説どおりギャグがつまらない。 採 ...

Copyright© 映画ブログ - 僕の脳にある愛と憎しみの映画批評 , 2018 AllRights Reserved.