「 パラマウント映画 」 一覧

勝利への脱出

勝利への脱出 80点

勝利への脱出 映画批評・備忘録 第二次世界大戦の最中、ドイツの捕虜となっていた連合軍兵士とドイツ代表との間で行われることになったサッカーの国際試合と、その背後で進められる脱走計画をテーマにしています。 史実は悲劇でしたが、今作では娯楽映画と ...

幸福の条件

幸福の条件 38点

幸福の条件 映画批評・備忘録 ジャック・エンゲルハードの同名小説を、ロバート・レッドフォード主演で映画化した作品。共演者にデミ・ムーアとウディ・ハレルソンなど、豪華な出演陣ではあったが、その年のゴールデンラズベリー賞のほとんどの部門にノミネ ...

狼よさらば

狼よさらば 67点

映画批評・備忘録 本作から『ロサンゼルス』『スーパー・マグナム』『バトルガンM‐16』『狼よさらば 地獄のリベンジャー』と続くDeath Wishシリーズ全五作の一作目にあたる。 チャールズ・ブロンソンのこのシリーズは、勧善懲悪の復讐劇で古 ...

ゴースト・イン・ザ・シェル

ゴースト・イン・ザ・シェル 79点

ゴースト・イン・ザ・シェル 映画批評・備忘録 スタッフの原作愛に溢れた作品となっていて、細かいところまでハリウッド化されたアニメの中ではよくできている。ただどことない違和感は、むしろ原作にこだわり過ぎてしまっている点ではないかと思う。 桃井 ...

World War Z

ワールド・ウォーZ 83点

2018/04/15   -2010年代, パニック, ホラー
 , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

ワールド・ウォーZ 映画批評・備忘録 2億ドルの製作費をかけ、旬のスタッフを起用した迫力ある映像とB級テイストを取り除いた真面目なゾンビ映画。ゾンビ映画にしてはスペクタル要素があり、イスラエルのゾンビが群れで壁を乗り越えてくるシーンなどは圧 ...

インターステラー

インターステラー 94点

インターステラー 映画批評・備忘録 クリストファー・ノーラン監督のマジックにかかると超難解なSFストーリーも愛と冒険の物語としても楽しむことができてしまう。 序盤シーンとクライマックスシーンの見事なリンクは、お見事! 全ての演出に理由があり ...

ディープ・インパクト

ディープ・インパクト 87点

ディープ・インパクト 映画批評・備忘録 ミミ・レダーが監督、スティーヴン・スピルバーグが製作総指揮をそれぞれ担当し、ドリームワークスとパラマウント映画が共同で配給を担当している。一般的に、この手のパニック映画では派手なCG演出で逃げ惑う人々 ...

Copyright© 映画ブログ - 僕の脳にある愛と憎しみの映画批評 , 2018 AllRights Reserved.