ニュー・ライン・シネマ

IT イット “それ”が見えたら、終わり。 IT イット “それ”が見えたら、終わり。

IT イット “それ”が見えたら、終わり。 映画批評・備忘録 2度目の映像化で初の劇場版であり、本作は小説の前半を映画化した。キャッチコピーは、『子供が消える町に、”それ”は現れる。』北米での興行…

Read More IT イット “それ”が見えたら、終わり。 90点

バスケットボール・ダイアリーズ バスケットボール・ダイアリーズ

映画批評・備忘録 原作はジム・キャロルが13歳から16歳までつけていた日記『マンハッタン少年日記』。公開された当時は、麻薬依存や売春が描かれていたために物議を醸した。アメリカではMPAAによりカットされてR指定を受け、韓…

Read More バスケットボール・ダイアリーズ 74点

ブレイド3 ブレイド3

ブレイド3 映画批評・備忘録 映画『ブレイド』シリーズ三部作の最終作。主演はウェズリー・スナイプス、助演にジェシカ・ビール、ライアン・レイノルズと豪華な配役も、ラスボス役ドミニク・パーセルの起用はミスマッチだった。オープ…

Read More ブレイド3 59点

ブレイド2 ブレイド2

ブレイド2 映画批評・備忘録 3部作の最高傑作との呼び声高い第2作。監督はギレルモ・デル・トロ。パシフィック・リムで日本では注目される監督の仲間入りをしましたが、個人的には「ミミック」で知り、彼の作品が好きになりました。…

Read More ブレイド2 87点

ブレイド ブレイド

ブレイド 映画批評・備忘録 マーベル・コミックの『ブレイド』の映画化。ウェズリー・スナイプス以外に考えられない程のハマリ役にしてキレッキレのアクションシーンと当時若手俳優で異彩を放っていたスティーヴン・ドーフもヴァンパイ…

Read More ブレイド 80点