「 チャールズ・S・ダットン 」 一覧

ミミック

ミミック 82点

ミミック 映画批評・備忘録 ニューヨーク市を舞台に、遺伝子操作により現れた新種の昆虫と人間との戦いを描くSFホラー。キャッチコピーは「遺伝子が泣き叫ぶ」。 ギレルモ・デル・トロの第2作目の監督作品で、彼の才能が良く現れているものとなっていま ...

映画 レギオン

レギオン 64点

レギオン 映画批評・備忘録 神が人類粛清のために天使の軍団レギオンを地球へ送って大天使の1人ミカエルは、人類側に立って翼を捨て銃器を手に取り、数人の人々とともに郊外に建つレストランに立て籠もり軍団を相手に戦う。 というトンデモ設定。 天使の ...

エイリアン3

エイリアン3 74点

映画批評・備忘録 当初のプロジェクトでは、本作に原案としてクレジットされているヴィンセント・ウォードが監督を務める予定だったが、20世紀FOXと人事において揉めたことにより解雇され、デイヴィッド・フィンチャーが抜擢された。主役のリプリー役シ ...

Copyright© 映画ブログ - 僕の脳にある愛と憎しみの映画批評 , 2018 AllRights Reserved.