「 スティーヴン・スピルバーグ 」 一覧

マスク・オブ・ゾロ

マスク・オブ・ゾロ 87点

マスク・オブ・ゾロ 映画批評・備忘録 歴代の『怪傑ゾロ』映画として初めて、スペイン人であるアントニオ・バンデラスがゾロを演じた。 子供時代に憧れを抱いたヒーロー像があり、素晴らしいアクション活劇とユーモアに溢れた素晴らしい映画。ヒロインのキ ...

バック・トゥ・ザ・フューチャー PART3

バック・トゥ・ザ・フューチャー PART3 88点

バック・トゥ・ザ・フューチャー PART3 映画批評・備忘録 映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2』の続編。『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズ3部作の3番目で完結編にあたる。マイケル・J・フォックスはこの映画の撮影中にパ ...

バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2

バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2 98点

バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2 映画批評・備忘録 映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』の続編。『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズ3部作の2番目にあたる。 前作に続いて2作目も傑作で、斬新さはこちらの方が脚本としては面白 ...

バック・トゥ・ザ・フューチャー

バック・トゥ・ザ・フューチャー 100点(満点)

バック・トゥ・ザ・フューチャー 映画批評・備忘録 バック・トゥ・ザ・フューチャーシリーズの一作目。略して『BTTF』『BTF』とも呼ばれる。公開当時全米で『フューチャー現象』と呼ばれるブームが生まれるほど大ヒットした。VFXの登場前に作られ ...

ディープ・インパクト

ディープ・インパクト 87点

ディープ・インパクト 映画批評・備忘録 ミミ・レダーが監督、スティーヴン・スピルバーグが製作総指揮をそれぞれ担当し、ドリームワークスとパラマウント映画が共同で配給を担当している。一般的に、この手のパニック映画では派手なCG演出で逃げ惑う人々 ...

ハリーとヘンダスン一家

ハリーとヘンダスン一家 80点

映画批評・備忘録 ウィリアム・ディア監督は、『世にも不思議なアメージング・ストーリー』の短編『パパはミイラ』で認められ、抜擢されて撮ったのが今作。UMA系の特撮映画というより、ハートフルコメディタッチで、家族全員で楽しめる心がほっこりできる ...

トワイライトゾーン/超次元の体験

トワイライトゾーン/超次元の体験 83点

映画批評・備忘録 ロッド・サーリングが生んだ人気SFテレビドラマシリーズ『トワイライト・ゾーン』を、ジョン・ランディス、スティーヴン・スピルバーグ、ジョー・ダンテ、ジョージ・ミラーという当時最も波に乗っていた4人の若手監督を起用して甦らせた ...

ジョーズ

ジョーズ 95点

映画批評・備忘録 当時28歳だったスティーヴン・スピルバーグ監督が抜擢され、映画史に残る作品を製作することになった。第48回アカデミー賞で作曲賞、音響賞、編集賞を受賞し、スティーヴン・スピルバーグの名前を全世界に浸透させた一作である。この映 ...

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン 96点

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン 映画批評・備忘録 面白い映画といえばこのような作品です。というほどに面白い映画!レオナルド・ディカプリオの若き天才詐欺師役がピタリとはまり、彼の魅力に男女問わず惹きつけられる作品。捕まってほしくない!と思 ...

ターミナル

ターミナル 80点

映画批評・備忘録 心が温まるハートフル・コメディ・ドラマで、元ネタは、フランスのシャルル・ド・ゴール空港のターミナル1で17年間生活することを強いられたイラン人男性がモデルとなったと言われています。こちらのモデルになった方は、長くターミナル ...

Copyright© 映画ブログ - 僕の脳にある愛と憎しみの映画批評 , 2018 AllRights Reserved.