「 ジョエル・シルバー 」 一覧

コマンドー

コマンドー 76点

コマンドー 映画批評・備忘録 本作品は、前年(1984年)の『ターミネーター』の悪役を演じたアーノルド・シュワルツェネッガーが、転じて屈強で勧善懲悪のヒーローを演じたヒット作。シュワルツェネッガーはビルドアップされた肉体と、それを存分に活か ...

プレデター2

プレデター2 70点

プレデター2 映画批評・備忘録 『プレデター』の続編。突如地球に現れた宇宙の狩人プレデターと、その狩りに巻き込まれた警察や麻薬密売組織の繰り広げる死闘を描く。本作の舞台は前作のジャングルから市街地へ移った。前作では最後まで謎に包まれていたプ ...

プレデター

プレデター 93点

プレデター 映画批評・備忘録 屈強な軍人 "ダッチ"(アーノルド・シュワルツェネッガー)率いる特殊部隊が、中央アメリカの架空の国バル・ベルデでゲリラたちの手から捕虜を救出する任務に就いた後、正体不明の高度な技術を持つ地球外生命体・プレデター ...

ソードフィッシュ

ソードフィッシュ 87点

映画批評・備忘録 プロデューサーに、実力ある監督たちと組み、派手な視覚効果を満載したアクション映画を製作して知られるジョエル・シルバーがおり、監督は60セカンズのドミニク・セナで600台のカメラを駆使して撮影された30秒のバレットタイム(マ ...

蝋人形の館

蝋人形の館 85点

映画批評・備忘録 チャールズ・ベルデンの戯曲を原作とするホラー映画。1933年版、1953年版に続く3度目の映画化。 ストーリーの展開がとてもテンポ良く、あっという間にエンディングを迎えてしまうほど、よくできたホラー映画です。悪く言えば単調 ...

マトリックス レボリューションズ

マトリックス レボリューションズ 81点

映画批評・備忘録 完結することはなかった完結編。 マトリックス第一作は、続編が無くても話は楽しめる作品に仕上がっているが、リローデッドとレボリューションズはセットで一つの話になっており、1作目を見て、2,3作目を見なければ全く意味の分からな ...

マトリックス

マトリックス 100点(満点)

映画批評・備忘録 従来のCGにはない、ワイヤーアクションやバレットタイムなどのVFXを融合した斬新な映像表現は「映像革命」だった。 1990年代最後に送り出されたSFアクション映画の最高傑作。 脚本も非常に練られており、機械と人間の単純な世 ...

13ゴースト

13ゴースト 64点

映画批評・備忘録 VFXが見所で、ゴーストのキャラクターは個性的で面白いものの、ストーリーが面白くない。映像を楽しむアドベンチャー・ホラーな感じ。スプラッター演出があるわりに怖くないのは、襲ってくるゴースト達が個性が強すぎてもはやモンスター ...

Copyright© 映画ブログ - 僕の脳にある愛と憎しみの映画批評 , 2018 AllRights Reserved.