「 ケヴィン・ベーコン 」 一覧

ワイルドシングス

ワイルドシングス 67点

ワイルドシングス 映画批評・備忘録 人気高校教師による女子高生レイプ事件を軸に、男女の駆け引きが繰り広げられる。1980年代に青春映画のスターとして人気の高かった俳優ケヴィン・ベーコンが、製作総指揮を行った。 かつてイケメンスターだったマッ ...

フラットライナーズ

フラットライナーズ 74点

フラットライナーズ 映画批評・備忘録 野心に満ちた医学生たちの、危険な死の実験が引き起こす恐ろしい出来事を描くサスペンス。製作にマイケル・ダグラスが参加、監督がジョエル・シュマッカー、撮影はヤン・デ・ボンと裏方も豪華で、出演も90年代を代表 ...

ア・フュー・グッドメン

ア・フュー・グッドメン 96点

ア・フュー・グッドメン 映画批評・備忘録 アーロン・ソーキンの脚本による同名の舞台劇(A Few Good Men)を基に映画化された。 トム・クルーズとジャック・ニコルソンが対峙する軍事法廷劇で両者の息詰まる言葉の応酬が繰り広げられる内容 ...

アポロ13

アポロ13 91点

映画批評・備忘録 実話なので結末は分かっている。彼らは一体どのようにして生還したのかという再現映像になるわけですが、リアリティ溢れる映像とカメラワーク、編集の上手さで臨場感が途切れることなく話が進んでいきます。この作品が感動のストーリーとな ...

インビジブル

インビジブル 77点

映画批評・備忘録 透明化していく過程の映像は素晴らしい完成度なのに、透明化した博士の行動は暴走変態スケベ親父という恐怖。ポール・バーホーベンらしいバイオレンスとエロのエッセンスで面白いんだけど、少々間抜けなホラー映画の仕上がりになっている。 ...

Copyright© 映画ブログ - 僕の脳にある愛と憎しみの映画批評 , 2018 AllRights Reserved.