シャーク・ナイト 67点

シャーク・ナイト

2011年公開のアメリカ合衆国の映画。湖にバカンスにやって来た若者たちが、46種類もの人食いザメに襲われるパニック・ホラー。監督は大ヒット映画デッドコースター (原題:Final Destination 2 )のデヴィッド・エリスで、彼が映画『Kite』(日本のアダルトアニメ『A KITE』の実写版)の撮影準備で訪れていた南アフリカ共和国のヨハネスブルグで急死したため、今作が遺作となった。

シャーク・ナイト 映画批評・備忘録


シャーク・ナイト(原題:Shark Night 3D)

脚本:23点
演技・演出:14点
撮影・美術:15点
編集:8点
音響・音楽:7点
合計67点


他サイトのレビューでは低評価が目に付く作品ですが、予想以上に面白い映画でした。撮影も編集もとても良くスカッと見れるB級ホラー映画です。シャークネード系ではなく、ピラニア3D系を小規模にした感じです。キャストもB級映画にしては豪華だし(大作映画の脇役俳優、歌手、主演のサラ・パクストンはビル・パクストンの親戚)、スタッフも名の知れた方が多いんです。監督はデッドコースター、ファイナル・デッド・サーキット3Dのデヴィッド・エリスです。若い時はスタントマンとして、マトリックスやハリーポッターのアクション撮影のスタッフとしても活躍した方です。これが遺作になってしまったのはとても残念でした。彼は3D映画のヒットメーカーで今作も本来なら3Dで見る映画でした。

ストーリーで、湖に鮫はおかしいだろという感じですが、一応設定では塩水湖の設定で、そこに鮫を放ったという事になっています。そんなことより、もうちょっとグロさとエロさが欲しかったなぁ。


amazonプライム・ビデオ

シャーク・ナイト あらすじ

美しい水と緑に囲まれたクロスビー湖。 夏になるとリッチな若者たちがバカンスに訪れる、この世の楽園にやってきた大学生サラと、6人の仲間たち。しかし、地元に取り残された男たちは、邪悪な欲望と共に、健康な肉体を持った餌食を待っていた。本来存在しないはずの湖に解き放たれた大小様々なサメ。屈強なアメフト奨学生マリクの腕が食いちぎられ、激しく動揺するサラたちの前に、地元のダイバー、デニスと、その仲間レッドが、救助に現れる。しかし、それは彼らが仕掛けた残酷なショーの始まりだった…。

シャーク・ナイト スタッフ

監督:
脚本:,
製作:,,
製作総指揮:,
音楽:
撮影:
編集:
配給:,

シャーク・ナイト キャスト











シャーク・ナイト 予告編・無料動画


amazonプライム・ビデオ