ディープブルー・ライジング 51点

ディープブルー・ライジング

2016年製作のアメリカ合衆国の映画。サメの大群に科学者たちが戦いを挑むパニックアクション作品。史上最恐の巨大人喰いサメ現る!喰われるか?生きて還るか?極限サバイバル・アクション!!名作『ディープ・ブルー』のオマージュを散りばめた『シャークネード』でお馴染みのアサイラム製作。アサイラムにしてはシリアス路線の作品でZ級を期待したファンや評論家から酷評されている。

ディープブルー・ライジング 映画批評・備忘録



ディープブルー・ライジング(原題:Ice Sharks)

脚本:18点
演技・演出:11点
撮影・美術:12点
編集:5点
音響・音楽:5点
合計51点


原題はアイスシャークなので、邦題もアイスシャークにすればいいのにと思ったんですが、今作品は『ディープ・ブルー』の名シーンを随所にオマージュしているので、配給会社が変更したんだと思います。それにディープブルーと付ければ、名作の続編と勘違いする人もいるだろうと考えたんだと思います。
今作品の見どころは、アサイラム製作のくせに、シリアス路線でギャグシーンが無いんです。それなりに緊張感を保ちながらゴアシーンも多く、なんといってもセクシーシーンがないという暴挙です。

今作品は Huluで見ました。



amazonプライム・ビデオ

ディープブルー・ライジング あらすじ


北極海の海氷に建造された、海洋調査基地“オアシス”。研究に従事する科学者チームは、ある日、突然変異したサメの大群に襲われる。厚い氷も破壊する巨大鮫の猛威により、次々と餌食になってゆくメンバーたち。ついに海氷から分断されたオアシス基地は、水深30メートルの海底に沈んでしまう。外部との通信は絶たれ、酸素も残りわずか。生き残ったデビッドたち4名は、凶暴な海の悪魔に決死の戦いを挑むが…。

ディープブルー・ライジング スタッフ


監督:
脚本:
製作:
製作総指揮:
音楽:
撮影:
編集:
制作会社:
配給:

ディープブルー・ライジング キャスト







ディープブルー・ライジング 予告編・無料動画



amazonプライム・ビデオ