DOA/デッド・オア・アライブ 20点

DOA/デッド・オア・アライブ

ビデオゲームのデッドオアアライブシリーズを原作とする2006年のアメリカ・イギリス・ドイツ合作映画。キャッチフレーズは ” そのルックスで殺す “。原作であるゲーム版のTeam NINJAスタッフは一切関わっていない。

DOA/デッド・オア・アライブ 映画批評・備忘録


DOA/デッド・オア・アライブ(原題: DOA: Dead or Alive)

脚本:5点
演技・演出:5点
撮影・美術:2点
編集:3点
音響・音楽:5点
合計20点


映画自体の内容は薄っぺらいので、それ以外でピックアップすると水着とチラリズムは健在、ただエロく感じない肉感なのが残念。オープニングの地点でクソ映画感が始まっていて、スタッフ兼ゲームファンがキャッキャウフフしながら撮影してたんだろう感がひしひしと伝わってくるクオリティと演出。だがしかしゲームファンを納得させる作品には残念ながらなっていない。


DOA/デッド・オア・アライブ あらすじ

世界最強のファイターを決めるトーナメント“デッド・オア・アライブ(DOA)”が開催される、東シナ海の孤島ドアテク・アイランド。
優勝賞金1000万ドルをめぐる闘いの中、そこでは別の恐るべき陰謀があった。
極秘計画を暴き、生死を懸けたバトルの果てに生き残るのは一体誰だ!?

DOA/デッド・オア・アライブ スタッフ

監督:コリー・ユン
脚本:J・F・ロートン
製作:ベルント・アイヒンガー,ロバート・クルツァー,マーク・A・アルトマン,ポール・W・S・アンダーソン,ジェレミー・ボルト
製作総指揮:スティーヴ・チャスマン,アンドレアス・グロッシュ,ダニエル・S・クレツキー,アンドレアス・シュミット
音楽:ジャンキーXL
撮影:チャン・チーイン,キョン・クォッマン
編集:エディ・ハミルトン
配給:ディメンション・フィルムズ

DOA/デッド・オア・アライブ キャスト

ジェイミー・プレスリー
デヴォン青木
ホリー・ヴァランス
サラ・カーター
ナターシャ・マルテ
ケイン・コスギ
マシュー・マースデン
エリック・ロバーツ
スティーヴ・ハウイー
ブライアン・J・ホワイト
ケビン・ナッシュ
コリン・チョウ
デレク・ボイヤー
シルヴィオ・シマック
ファン・リュウ
イン・ウォン
ハン・リン
ソン・リン

DOA/デッド・オア・アライブ 予告編