コン・エアー 82点

コン・エアー

映画批評・備忘録

1997年に公開されたアメリカ合衆国の映画。タイトル「コン・エアー」は、実在するアメリカ連邦保安局の空輸隊の名称で、出廷、医療緊急事態、囚人輸送などを行っています。

アメリカの囚人の護送をリアルに描いたのが今作で、ニコラス・ケイジが演じるポーは、酒場で妻に絡んできた相手を故意ではないものの殺害してしまった囚人で、他の凶悪犯罪を犯してきた囚人と異なって正義感があります。。。ジェリー・ブラッカイマーらしいご都合主義の設定ですが、ハラハラドキドキがあり映像センスが素晴らしいです。それもそのはずスタッフが優秀で、音楽も映像も編集も最高にいい感じです。ストレスフリーの作品です。さぁ、何も考えないで映画を楽しもう!

囚人役の帝王ダニー・トレホもこの頃から露出が増えてきた感じです。



コン・エアー(原題:Con Air)

脚本:30点
演技・演出:15点
撮影・美術:18点
編集:10点
音響・音楽:9点
合計82点

あらすじ

軍を除隊したキャメロン・ポー(ニコラス・ケイジ)は、酒場で妻にからむ酔っぱらいともめ、さらに追ってきた相手を殺害してしまう。第三級殺人罪(故意ではない殺人。日本の過失致死相当)で刑務所に服役するが、模範囚として仮釈放されることになり、囚人専用の輸送機「コン・エアー」(C-123K)に搭乗する。が、そこにはサイラス・グリサム(ジョン・マルコヴィッチ)を始めとする凶悪犯たちが顔を連ねていた。そして離陸後、サイラスの計画によって飛行機がハイジャックされ、正義感の強いポーは何とか事態を打解しようとする。

スタッフ

監督:サイモン・ウェスト
脚本:スコット・ローゼンバーグ
製作:ジェリー・ブラッカイマー
製作総指揮:ケニー・ベイツ,リン・ビグロー,ピーター・ホガード,ジョナサン・ヘンズリー,ジム・カウフ,チャド・オーマン
音楽:トレヴァー・ラビン,マーク・マンシーナ
主題歌:レーナード・スキナード「Sweet Home Alabama」
撮影:デヴィッド・タッターサル
編集:クリス・レベンゾン
配給:ブエナビスタインターナショナル

キャスト

ニコラス・ケイジ
ジョン・キューザック
ジョン・マルコヴィッチ
スティーヴ・ブシェミ
ヴィング・レイムス
ミケルティ・ウィリアムソン
モニカ・ポッター
ランドリー・オールブライト
レイチェル・ティコティン
ニック・チンランド
コルム・ミーニー
M・C・ゲイニー
ダニー・トレホ
レノリー・サンチャゴ
ジェス・ボレッゴ
デイブ・チャペル

予告編

商品情報