「2010年代」 一覧

ウォーム・ボディーズ

ウォーム・ボディーズ 86点

ウォーム・ボディーズ 映画批評・備忘録 食べるつもりで襲った人間の女子に一目ぼれしてしまったゾンビ男子Rの恋を描く異色のゾンビラブコメディ。 日本国内ではマイナーな作品になりますが、「ゾンビ映画」歴代北米興行収入ランキングトップ25(201 ...

シークレット・ミッション

シークレット・ミッション 82点

シークレット・ミッション 映画批評・備忘録 北朝鮮のエリートスパイたちに下された極秘任務とその孤独な戦いを描き、2013年映画興行成績5位、観客動員数600万人超えの韓国大ヒット作! 第50回大鐘賞:新人俳優賞(キム・スヒョン)を受賞。 ス ...

ゴースト・イン・ザ・シェル

ゴースト・イン・ザ・シェル 79点

ゴースト・イン・ザ・シェル 映画批評・備忘録 スタッフの原作愛に溢れた作品となっていて、細かいところまでハリウッド化されたアニメの中ではよくできている。ただどことない違和感は、むしろ原作にこだわり過ぎてしまっている点ではないかと思う。 桃井 ...

T2 トレインスポッティング

T2 トレインスポッティング 75点

T2 トレインスポッティング 映画批評・備忘録 1996年の映画『トレインスポッティング』の21年ぶりの続編。ドラッグにはまった明日なき若者たちの日常をスタイリッシュな映像&サウンドを駆使して描き、当時、世界中の若い観客に愛された「トレイン ...

パッセンジャー

パッセンジャー 81点

パッセンジャー 映画批評・備忘録 極限状況に置かれた男女の愛と運命を壮大なスケールで描くスペーススペクタクルロマン「乗客5000人 目的地まで120年 90年も早く 2人だけが目覚めた 理由は1つーー。」 過去のSF映画やドラマのエレメント ...

エイリアン: コヴェナント

エイリアン: コヴェナント 74点

エイリアン: コヴェナント 映画批評・備忘録 2012年公開の映画『プロメテウス』の続編であり、1979年公開の『エイリアン』の前日談として製作された新シリーズの2作目。 2012年3月17日、リドリー・スコットは『プロメテウス』には未解決 ...

チャッピー

チャッピー 83点

チャッピー 映画批評・備忘録 2004年にブロムカンプが製作した短編映画『Tetra Vaal 』を長編映画化したものである。「第9地区」「エリジウム」のニール・ブロムカンプ監督が、感情を持ったロボット“ チャッピー”の姿を描く近未来ハード ...

キングコング 髑髏島の巨神

キングコング: 髑髏島の巨神 79点

キングコング: 髑髏島の巨神 映画批評・備忘録 アメリカ合衆国の怪獣映画で、キングコングの映画としては通算8作目となる。ゴジラやモスラをベースにしてあるだけあって、ザ・怪獣映画となっている。子供向けの怪獣映画と異なり残酷な描写や激しい戦闘シ ...

World War Z

ワールド・ウォーZ 83点

2018/04/15   -2010年代, パニック, ホラー
 , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

ワールド・ウォーZ 映画批評・備忘録 2億ドルの製作費をかけ、旬のスタッフを起用した迫力ある映像とB級テイストを取り除いた真面目なゾンビ映画。ゾンビ映画にしてはスペクタル要素があり、イスラエルのゾンビが群れで壁を乗り越えてくるシーンなどは圧 ...

悪霊のはらわた

悪霊のはらわた 64点

悪霊のはらわた 映画批評・備忘録 スウェーデン発の決して死なない悪霊との戦いを描いたスプラッター・ホラー!にして「死霊のはらわた」ほぼパクリのオマージュ作品。 死霊のはらわたを意識して撮られていることは間違いない作品であり、邦画などに見られ ...

グリーン・ランタン

グリーン・ランタン 33点

グリーン・ランタン 映画批評・備忘録 宇宙の平和を守る宇宙警察機構“グリーン・ランタン”の一員となった男の戦いを壮大なスケールで描いたSFアクション映画。 DCコミックを代表するスーパーマンやバットマンに次ぐヒーローで、非常に期待された作品 ...

ロスト・バケーション

ロスト・バケーション 80点

ロスト・バケーション 映画批評・備忘録 ゴシップ・ガールのヒロイン役で一躍トップスターに躍り出たブレイク・ライヴリー主演映画。ブレイクが魅力的なのは、もちろんの事、この映画はこれまでのサメ映画とは一線を画す新しいサメ映画となっています。 邦 ...

冷たい熱帯魚

冷たい熱帯魚 74点

冷たい熱帯魚 映画批評・備忘録 園子温監督、脚本によるエロ・グロ描写が多いホラー・サスペンスで、1993年に起こった埼玉愛犬家連続殺人事件をベースとした物語。 この映画のベースになった実際の事件で、「ボディを透明にする」と呼んだ残虐な遺体の ...

極道大戦争

極道大戦争 49点

極道大戦争 映画批評・備忘録 監督の三池崇史は「サヨナラ、軟弱で退屈な日本映画。誰も望んではいませんが、勝手に初心に戻って大暴れです」と意気込んだ。バンパイアのヤクザに噛みつかれた人間が次々とヤクザ化してしまうという荒唐無稽な世界を、三池崇 ...

俺はまだ本気出してないだけ

俺はまだ本気出してないだけ 60点

俺はまだ本気出してないだけ 映画批評・備忘録 小学館「月刊IKKI」で連載されていた青野春秋の人気漫画を実写化したコメディー・ドラマ。 何となく会社を辞めた42歳のバツイチ中年男が、ゲームに明け暮れ、娘に借金し、グズった果てに家出するという ...


Copyright© 映画ブログ - 僕の脳にある愛と憎しみの映画批評 , 2018 AllRights Reserved.