ブレイド2 87点

ブレイド2

ブレイド2 映画批評・備忘録

3部作の最高傑作との呼び声高い第2作。監督はギレルモ・デル・トロ。パシフィック・リムで日本では注目される監督の仲間入りをしましたが、個人的には「ミミック」で知り、彼の作品が好きになりました。
コアなファン層に支持されるだけのことはあって、映像美であったり衣装のカッコ良さ、美しさ、細部までこだわる特撮など彼の特性がこの作品にも顕著に表れています。
登場人物も個性的な配役があり、ノーマン・リーダス、 ロン・パールマン、 ルーク・ゴス、ドニー・イェンなどそれぞれの持ち味が良く現れていて適材適所感が見ていて気持ちいいです。

デルトロ監督の実験台だったブレイド2
『ヘルボーイ』準備期間中だった2001年、『ヘルボーイ』映画化へ向けての実験を兼ね、同じくコミック原作のアクション映画である『ブレイド2』の監督を引き受け、マイク・ミニョーラを美術監修に招いてのプラハロケを敢行。前作『ブレイド』を超えるヒットとなった。

ブレイド2 採点の内訳


脚本:37点
演技・演出:17点
撮影・美術:17点
編集:8点
音響・音楽:8点
合計87点

ブレイド2 タイトル

ブレイド2(原題: Blade II)

ブレイド2 あらすじ

ヴァンパイアと人間の混血児であるブレイドは、日夜ヴァンパイアを狩るハンターである。相棒のスカッドと共にヴァンパイア討伐の一環としてプラハに潜伏していた彼は、かつての仲間であり死んだはずのウィスラーがヴァンパイアのアジトに囚われていることを知り、彼を救出する。
ある日、ブレイドたちの拠点に、ヴァンパイアの大君主ダマスキノスの娘ニッサらが侵入、自らを“休戦の使者”と名乗る。困惑し、警戒しながらも彼らとの休戦協定を交わすブレイド。ダマスキノスの居城に招かれたブレイドたちはそこで、ヴァンパイア化の感染源である「アルゴウイルス」が進化した新種ウイルス「リーパー」により現れた「死神族(リーパーズ)」の存在を知らされる。リーパーズの力はヴァンパイアのそれを遥かに凌ぎ、人間とヴァンパイアとを問わず無差別に襲う。両者の脅威になり得る彼らを排除すべく、ヴァンパイア側からの共闘を受諾したブレイドは、ヴァンパイアの精鋭部隊「ブラッドパック」を従え、リーパーズ討伐に乗り出す。

ブレイド2 スタッフ

監督:ギレルモ・デル・トロ
製作:ピーター・フランクフルト,ウェズリー・スナイプス,マイケル・デ・ルカ
製作総指揮:アヴィ・アラッド,デヴィッド・S・ゴイヤー,リン・ハリス,スタン・リー
原作:マーヴ・ウォルフマン,ジーン・コーラン
脚本:デヴィッド・S・ゴイヤー
アクション・コレオグラファー:ジェフ・ウォード,ドニー・イェン
音楽:マルコ・ベルトラミ
視覚効果:フレームストアCFC, ティペット・スタジオ
撮影:ガブリエル・ベリスタイン
編集:ピーター・アマンドソン
配給:ニュー・ライン・シネマ,日本ヘラルド

ブレイド2 キャスト

ウェズリー・スナイプス
クリス・クリストファーソン
レオノア・ヴァレラ
ノーマン・リーダス
ロン・パールマン
ルーク・ゴス
トーマス・クレッチマン
ダニー・ジョン・ジュールス
マリット・ヴェラ・キール
ドニー・イェン
マット・シュルツ
ダズ・クロウフォード
トニー・クーラン
カレル・ローデン
サンティアゴ・セグラ
ダズ・クローフォード
ラディスラヴ・ベラン
ポール・ケイシー

ブレイド2 予告編

ブレイド2 商品情報