2010年代 SF アクション ホラー

エイリアン: コヴェナント 74点

投稿日:

エイリアン: コヴェナント 映画批評・備忘録

2012年公開の映画『プロメテウス』の続編であり、1979年公開の『エイリアン』の前日談として製作された新シリーズの2作目。
2012年3月17日、リドリー・スコットは『プロメテウス』には未解決の謎が多くあり、これらは続編で解決されるだろうと述べた。彼は「もし我々が幸運なら第二部があるだろう。それはあなたたちがいくつかの未解決の疑問を許す」と語っていたが、今作は、前作以上にモヤモヤ感が残る作品になっている。確かに冒頭からその答えらしきものが語られていたり、前作で生き残ったディビッド(アンドロイド)のセリフにプロメテウスの謎の答えが語られている。宗教観の違いもあり、これがなかなかピンとこないものなのでモヤモヤ感が残ってしまう。ブレードランナーとテーマがリンクしてきたなーと。
前作同様ツッコミどころ満載のSF作品でもあるが、リドリー・スコット監督が凡作を撮るわけがなく、ハラハラドキドキ感もきっちりあってSFスペクタクル要素満載のエンターテイメント作品になっている。
プロメテウスが受け入れられた人なら今作も楽しめる作品かなぁ~。前作の主人公エリザベス・ショウがどうなったか?がこれがな~なんだかな~やだな~。受け入れがたい最期だなぁー
あと、ジェームス・フランコがノンクレジットですが出演しています。一瞬ですがはっきり分かる役です。

登場するエイリアン

ネオモーフ
デヴィッドが実験を繰り返した結果誕生した第一世代のエイリアン。「エッグサック」という名の菌のような物体から出て来る粉状の物体が人間に寄生し、数分から数時間後には様々な部分から幼体が出現する。
ネオモーフ(バックバスター)
レドワードの背中から出現し、成体になると頭に突起の様な物体が形成される。誕生後にカリンを殺害しファリスの射撃をかわし爆発した船から脱出する。その後再度出現し、ウォルターの腕を食いちぎった。後に、成体に成長後、デビッドの研究所でローゼンタールを食い殺した後、デヴィッドがコミュニケーションを取ろうとしている所をオラムに目撃され、射殺された。
ネオモーフ(マウスバスター)
ハレットの口内から出現し、頭に丸みがある。バックバスターと共に調査チームに襲いかかった。
以後、映画では登場しないがノベライズでは惑星から脱出寸前のダニエルズらの前に再び立ちはだかり、ゼノモーフと獲物を奪い合う形で交戦、ゼノモーフに内蔵を引き千切られて死亡した。
プロトモーフ / ゼノモーフ
オラムに寄生したフェイスハガーによって誕生する最初のゼノモーフ。後のエイリアンとは異なり、チェストバスターは誕生直後から既に成体と似た外見をしている。コールを食い殺した後、四足歩行で船まで走りダニエルズと交戦する。バーナーで焼き殺そうとするも生き延び、頭突きでテネシーが乗るコックピットを破ろうとする。最終的にはアームで握り潰された。
2体目はロープに張り付いたフェイスハガーが短時間で産み付け、コヴェナント帰還後治療中に誕生。リックスとアップワーズをインナーマウスで殺害した後、船内を駆け回る。ウォルター(デヴィッド)の監視の中、ダニエルズとテネシーによって、シャッターで閉じ込めるなどして、テラフォーミングベイの格納庫まで誘い出され、宇宙空間に放り出された。

エイリアン: コヴェナント 採点の内訳


脚本:25点
演技・演出:15点
撮影・美術:18点
編集:8点
音響・音楽:8点
合計74点

エイリアン: コヴェナント タイトル

エイリアン: コヴェナント(原題: Alien: Covenant)

エイリアン: コヴェナント あらすじ

人類初の宇宙移住計画により、2000人の入植者を乗せて宇宙船コヴェナント号は新たな植民地となる惑星オリガエ—6を目指していた。ところが突然のアクシデントで、船長が命を落としてしまい、その直後コヴェナント号は謎の電波を受信する。船長代理となったオラムは、亡くなった船長の妻であるダニエルズの反対を押し切り、進路を変更して電波の発信元である近くの惑星へと向かう。オラムやダニエルズを含む調査隊が惑星の探索を進めるうちに、そこは目的地よりもはるかに地球の環境に似ており新たな楽園と思われた。だが、それは人類の生存を賭けた想像を絶する戦いのはじまりだった。

エイリアン: コヴェナント スタッフ

監督:リドリー・スコット
脚本:ジョン・ローガン,ダンテ・ハーパー
原案:ジャック・パグレン,マイケル・グリーン
原作・キャラクター創造:ダン・オバノン,ロナルド・シャセット,H・R・ギーガー(エイリアン.オリジナルデザイン)
製作:デヴィッド・ガイラー,ウォルター・ヒル,リドリー・スコット,マーク・ハッファム,マイケル・シェイファー
音楽:ジェド・カーゼル,ジェリー・ゴールドスミス,マルク・ストライテンフェルト
撮影:ダリウス・ウォルスキー
編集:ピエトロ・スカリア
製作会社:20世紀フォックス
配給:20世紀フォックス

エイリアン: コヴェナント キャスト

マイケル・ファスベンダー
キャサリン・ウォーターストン
ダニー・マクブライド
ビリー・クラダップ
デミアン・ビチル
ジェームズ・フランコ
カルメン・イジョゴ
ジャシー・スモレット
エイミー・サイメッツ
ノオミ・ラパス
キャリー・ヘルナンデス
ベンジャミン・リグビー
アレクサンダー・イングランド
ナサニエル・ディーン
ガイ・ピアース
テス・ハウブリック
ウリ・ラトゥケフ

エイリアン: コヴェナント 予告編

エイリアン: コヴェナント 商品情報





-2010年代, SF, アクション, ホラー
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© 映画ブログ - 僕の脳にある愛と憎しみの映画批評 , 2018 AllRights Reserved.