30デイズ・ナイト 85点

30デイズ・ナイト

2007年公開のアメリカ合衆国の映画。グラフィック・ノベル界の旗手スティーヴ・ナイルズの同名コミックを、『スパイダーマン』シリーズの監督プロデュースで映画化したサバイバル・ホラー。太陽が昇らない極夜の季節を迎えた北極圏の町を舞台に、バンパイアの襲撃を受けた人間たちの壮絶な死闘を描く。

30デイズ・ナイト 映画批評・備忘録


30デイズ・ナイト(原題:30 Days of Night)

脚本:36点
演技・演出:17点
撮影・美術:16点
編集:9点
音響・音楽:7点
合計85点


30日続く極夜を舞台に、吸血鬼たちの狩りが始まるという設定は斬新だった。また、ゾンビと異なり獰猛な動物としての描写が多く俊敏でパワフルでありながら知性を持ち、罠に嵌めようとするなど古典的なドラキュラ映画とは一線を画す作品となっている。物語の終盤まで絶望的な状況が続き、希望がなくなった上でエバンが妻と弟を助けるために最後の決断を行うシーンに活きてくる。


amazonプライム・ビデオ

30デイズ・ナイト あらすじ

アラスカ州バローは極夜の季節を迎えていた。その初日、保安官夫婦のエバン(演:ジョシュ・ハートネット)とステラ(演:メリッサ・ジョージ)は住民の飼い犬数十頭が殺されるという事件に遭遇した。さらに停電と電話不通が起こり、エバンが発電所に向かうと管理人は惨殺されていた。一連の事件の犯人はヴァンパイアであり、極夜に乗じて街へ繰り出し人々を襲い、30日間の狩りを始める。

30デイズ・ナイト スタッフ

監督:
脚本:,,
製作:,
製作総指揮:,,,
音楽:
撮影:
編集:
美術:,
衣装デザイン:
舞台装置:
配給:コロムビア映画/

30デイズ・ナイト キャスト






30デイズ・ナイト 予告編


amazonプライム・ビデオ