2010年代 ドラマ バイオレンス

闇金ウシジマくん 69点

更新日:

映画批評・備忘録

当時AKB48で活躍中の大島優子を風俗嬢役に抜擢し話題を集める!ファンに不安視されるものの、原作のイメージを損なうことなく原作ファンから一定の評価を貰う。ダーク・ストーリーでありながら興行的に大成功し、続編の制作・シリーズ化していく。 ドラマより描写が過激になっている。原作では強くなく優しい高田(演:崎本大海)がコワメンをフルボッコにできている。肉蝮役の新井浩文は、よく原作のキ●●イ感を出せている。豚塚役の石塚みのるは、外見も描写もそっくり。脇役の熱演が光る作品でもある。
一歩間違えば、とんでも映画になりかねない題材の原作を山口雅俊監督がうまくまとめあげた作品だと感じる。

※原作漫画の『ギャル汚くん』および『出会いカフェくん』のエピソードが元になっている。

採点の内訳


脚本:30点
演技・演出:13点
撮影・美術:13点
編集:7点
音響・音楽:6点
合計69点

タイトル

闇金ウシジマくん

あらすじ

ギャンブルにハマった母親の借金を背負い、カウカウ・ファイナンスを営む丑嶋(演:山田孝之)の容赦ない取り立てに追われる未來(演:大島優子)。出会いカフェで働くようになった彼女は、簡単に稼げるのならば体を売ってもいいと考えるように。一方、イケメンダンサーを集めたイベントを企画し、彼ら目当てに集まる女性たちから金を巻き上げる純(演:林遣都)は、丑嶋によって資金調達の道を閉ざされたことを恨んで復讐(ふくしゅう)を決意する。

スタッフ

原作:真鍋昌平
企画・プロデュース・監督 - 山口雅俊
プロデューサー - 岩倉達哉,村田亮,岡本順哉,丸山博雄
協力プロデューサー - 幹九郎
ラインプロデューサー - 久保理茎
監督補 - 毛利安孝
撮影 - 西村博光
照明 - 常谷良男
録音 - 小松将人
美術 - 松尾文子
衣裳 - 牧亜矢美,山子美鈴
ヘアメイク - 青木千枝子
スクリプター - 吉田久美子
キャスティング - 梅本竜矢
編集 - 松尾浩
音響効果 - 北田雅也
選曲 - 佐藤啓
主題歌 - Superfly「The Bird Without Wings」(ワーナーミュージック・ジャパン)
イメージソング - Superfly「No Bandage」(ワーナーミュージック・ジャパン)
助監督 - 井手上拓哉
製作担当 - 中円尾直子
企画 - ヒント
製作プロダクション - S・D・P,アールグレイフィルム
宣伝協力 - KICCORIT,DROP
配給 - S・D・P
製作 - 映画「闇金ウシジマくん」製作委員会(S・D・P,ヒント,小学館,MBS

キャスト

山田孝之
大島優子
林遣都
崎本大海
やべきょうすけ
新井浩文
片瀬那奈
岡田義徳
ムロツヨシ
鈴之助
坂ノ上朝美
金田明夫
手塚みのる
希崎ジェシカ
内田春菊
市原隼人
黒沢あすか
井出卓也(龍雅-Ryoga-)
工藤大輝(Da-iCE)
花村想太(Da-iCE)
森崎ウィン(PrizmaX)
清水大樹(PrizmaX)

予告編

商品情報


-2010年代, ドラマ, バイオレンス
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© 映画ブログ - 僕の脳にある愛と憎しみの映画批評 , 2018 AllRights Reserved.