闇金ウシジマくん Part3 67点

闇金ウシジマくん Part3

2016年公開の日本映画。山田孝之が高金利の金融屋を演じる人気シリーズで、真鍋昌平による原作コミックの「フリーエージェントくん編」「中年会社員くん編」を基にした社会派ドラマ。

闇金ウシジマくん Part3 映画批評・備忘録


闇金ウシジマくん Part3

脚本:28点
演技・演出:14点
撮影・美術:13点
編集:6点
音響・音楽:6点
合計67点


Y沢翼などが大々的に行っていたアフィリエイト情報商材の販売手法などが話の元になっている。話の展開としては人生の成功を謳い、社会的底辺層から金をむしり取る構図である。
藤森慎吾出演の話は、彼のキャラが良く生きたもので、本筋と分けてみれば面白い。しかし、この映画にとって彼が出ている部分は蛇足のようにも思える。
それは、やはりフリーエージェントくんをベースとした話が良くできており、俳優陣の熱演が光るからだ。


闇金ウシジマくん Part3 あらすじ

派遣の仕事で食いつなぐ真司(演:本郷奏多)はある日街で、撮影中のタレントのりな(演:白石麻衣)を見かけ、一生縁がなさそうな美人に社会の格差を実感する。「誰でも稼げる」という塾を主宰するネット長者・天生翔(演:浜野謙太)の広告を見て半信半疑でセミナーに出席した真司は、人生の一発逆転を狙って億単位のマネーゲームに巻き込まれていく。
一方、サラリーマンの加茂(演:藤森慎吾)は妻がいながらキャバクラに通う日々。加茂にとってのマネーゲームは、美人キャバ嬢・花蓮(演:筧美和子)を落とすことだった。
人生は、喰うか喰われるかのマネーゲーム。ひとつ間違えばゲームオーバー。「それでも手に入れたいものがあるんだ!」。すべてを賭けて危ない橋を渡るヤツら。
彼らの行く手に、トゴ(10日で5割)という違法な高金利で金を貸すアウトローの金融屋・ウシジマ(演:山田孝之)が立ちはだかる。

闇金ウシジマくん Part3 スタッフ

監督:山口雅俊
原作:真鍋昌平
脚本:福間正浩,山口雅俊
配給:S・D・P

闇金ウシジマくん Part3 キャスト

山田孝之
崎本大海
やべきょうすけ
綾野剛
最上もが
高橋メアリージュン
マキタスポーツ
本郷奏多
白石麻衣
浜野謙太
藤森慎吾
筧美和子
前野朋哉
山田裕貴
水澤紳吾
さくらゆら
矢野聖人
岸井ゆきの
山下容莉枝
大杉漣
児嶋一哉

闇金ウシジマくん Part3 予告編