沈黙の戦艦 81点

沈黙の戦艦

1992年公開のアメリカ合衆国の映画。海洋版「ダイ・ハード」と呼ばれ、大ヒットしたサスペンス・アクション。

邦題『沈黙の戦艦』は、当時ヒットしていた日本の漫画『沈黙の艦隊』に倣ったものである。原題の『Under Siege』は日本語に訳するなら“戒厳令下”の意。本作以降セガールの主演作のほとんどに『沈黙の~』の邦題が付く事となり、各映画の公開時や映像ソフト発売時に「沈黙シリーズ最新作」と謳われるまでになっていった。
なお、日本で本作の続編と謳われた『沈黙の要塞』(原題は『On Deadly Ground』)とは全く無関係の作品で、本作と一部のキャストが共通する正式な続編は『暴走特急(原題:Under Siege 2)』である。

沈黙の戦艦 映画批評・備忘録


沈黙の戦艦(原題: Under Siege)

脚本:35点
演技・演出:16点
撮影・美術:16点
編集:7点
音響・音楽:7点
合計81点


主人公が圧倒的な強さで悪役をなぎ倒すセガールらしさを確立した作品
悪役のゲイリー・ビジーとトミー・リー・ジョーンズの演技も光った作品でこの2人がいないと緊迫感やセガールの強さが成立していなかったかもしれない。


沈黙の戦艦 あらすじ

米海軍最大最強を誇るUSSミズーリ号が、テロリスト集団にジャックされた。彼らの目的は、ミズーリ号に搭載されている核兵器の奪取。全面的な核戦争にもなりかねないこの危機に、ひとりの男が立ち上がった。元SEALの秘密戦闘員として名を馳せたライバック(演:スティーヴン・セガール)だ。世界中が注目する中、今、戦艦は凄絶な地獄の戦場と化した!

沈黙の戦艦 スタッフ

監督:アンドリュー・デイヴィス
脚本:J・F・ロートン
製作:アーノン・ミルチャン,スティーヴン・セガール,スティーヴン・ルーサー
製作総指揮:J・F・ロートン,ゲイリー・ゴールドスタイン
音楽:ゲイリー・チャン
撮影:フランク・タイディ
編集:デニス・ヴァークラー,デイヴィッド・フィンファー
製作会社:リージェンシー・エンタープライズ
配給:ワーナー・ブラザース

沈黙の戦艦 キャスト

スティーヴン・セガール
トミー・リー・ジョーンズ
ゲイリー・ビジー
エリカ・エレニアック
コルム・ミーニイ
パトリック・オニール
アンディ・ロマーノ
ニック・マンキューソ
デイル・ダイ
ダミアン・チャパ
パトリック・オニール
トロイ・エヴァンス
コルム・ミーニイ
グレン・モーシャワー
ジョン・ロットガー
リー・ヒントン
レイモンド・クルス
バーニー・ケイシー
ドルー・アン・カールソン
ジョージ・チャン
デニース・リップスコーン
トム・ウッド
マイケル・ウェルデン
ジョゼフ・コサラ
アダム・ジェームス

沈黙の戦艦 予告編