映画 妖怪人間ベム 70点

映画 妖怪人間ベム

2012年公開の日本映画。1968年に放送され人気を博したアニメを、亀梨和也、杏、鈴木福らの出演で実写化して話題となったドラマ「妖怪人間ベム」(2011年10~12月放送)の劇場版。醜い容姿ゆえに嫌われながらも、いつの日か人間になることを渇望する妖怪人間ベム、ベラ、ベロの3人が遭遇する史上最強の妖怪との戦いや、ベロの初恋を描く。キャッチコピーは「これで終わる。」、「人間か、妖怪か。決着をつける時がきた。」

映画 妖怪人間ベム 映画批評・備忘録

映画 妖怪人間ベム

脚本:24点
演技・演出:16点
撮影・美術:16点
編集:7点
音響・音楽:7点
合計70点


亀梨和也のかっこいいベムと、はまり役の演じるベラと鈴木福演じるかわいいベロが話題になった今作、日テレ&ジャニーズ製作なので嫌な予感しかしていなかったのですが、これがなかなか良い出来の作品でした。原作の印象とは大きく違うもののオリジナル要素もこれはこれでありだと思えるものでした。従来の邦画作品に比べて特撮が非常に良くできている点も注目です。特撮監修に『アビス』『帝都大戦』などの特撮に参加したスクリーミング・マッド・ジョージの弟子である岡野正弘が抜擢されているのが大きいかと思います。監督は『劇場版 仮面ライダー555 パラダイス・ロスト』で助監督だった狩山俊輔なので特撮にはこだわりがあったと伺えます。

今作品は Huluで見ました。


映画 妖怪人間ベム あらすじ


怪異な姿に正義の心を持つ妖怪人間のベム(亀梨和也)、ベラ(杏)、ベロ(鈴木福)は名前の無い男(柄本明)との戦いで、人間になることよりも人間を手助けしていくことを選び、あてもなく放浪していた。そんな彼らは、たどり着いた街で連続して不可解な事件に遭遇。事件の謎を追う中、ベロはMPL製薬の新薬開発研究者の娘みちる(畠山彩奈)と出会い、恋心を抱く。

映画 妖怪人間ベム スタッフ


監督:
原作:
脚本:
音楽:
製作指揮:,,
製作:,,,,,,,
エグゼクティブプロデューサー:
Co.エグゼクティブプロデューサー:,
プロデューサー:,,,小泉守,,
撮影:
照明:
録音:
美術:
スタイリスト:
特撮監修:
VFXプロデューサー:
特殊メイク・造形:
音楽プロデューサー:
美術プロデュース:
美術進行:
アクションコーディネーター:
編集:
記録:
スケジュール:
助監督:
制作担当:
企画協力:
制作プロダクション:,
配給:
企画・製作幹事:
製作:「映画 妖怪人間ベム」製作委員会(日本テレビ放送網,ジェイ・ストーム,アサツー ディ・ケイ,東宝,バップ,日活,トータルメディアコミュニケーション,讀賣テレビ放送,札幌テレビ放送,宮城テレビ放送,静岡第一テレビ,中京テレビ放送,広島テレビ放送,福岡放送,日本テレビ系全国28社)

映画 妖怪人間ベム キャスト


ベム – (KAT-TUN)
ベラ –
ベロ –
名前の無い男 – (特別出演)
緒方小春 –
辻尚樹 –
夏目優以 –
夏目菜穂子 –
町村日出美 –
緒方浩靖 –
夏目章規 –
上野みちる –
加賀美正輝 –
上野達彦 –
上野小百合 –
ナレーター –

映画 妖怪人間ベム 予告編・無料動画




映画 妖怪人間ベム 商品情報