援助交際撲滅運動 54点

援助交際撲滅運動

映画批評・備忘録

2001年公開の日本映画。女子高生のオヤジ狩りと援助交際を撲滅させるという体裁でヤリ逃げを繰り返すテレクラ店員と中年男。そんな彼らに復讐をする女子高生の姿を描く。
異常性癖とも見れる変態中年男役を遠藤憲一が熱演!その振り切れた演技に圧倒される普及の迷作。俳優の鈴木浩介とは別の鈴木浩介監督の自主映画ともVシネマともいえる今作ですが、尖った作品なので面白い作品です。森羅万象(しんらまんぞう)は、役柄に関係なく熱演するハードボイルド親父ですね。尻を爆竹で爆破される役とか、逃げない親父です。日本B級ホラー界の重鎮だと思っているは、アダルトショップの店員役で遠藤憲一に縛られるのが大好物な変態親父を熱演しています。遠藤憲一の役柄も酷いものですが、女子高生のオヤジ狩りの内容も酷いので、チ〇コを釘で刺すとかダメ!ゼッタイ!の内容です。


援助交際撲滅運動


脚本:20点
演技・演出:11点
撮影・美術:10点
編集:7点
音響・音楽:6点
合計54点

あらすじ

97年11月、コギャルによるエンコー花盛りのニッポン。だが、そんな現状に嘆きつつ、同時に強い性欲を抑えきれないテレクラバレンタインコールの店長・クニとバイトのオギスが、社会の為という大義名分の下、援助交際撲滅運動に立ち上がった!(要は、ヤリ逃げするだけのことなのだが) 初めは順調にいっていたふたり。ところが、SMマニアのクニの毒牙にかかり処女を奪われてしまった芽映がボス的存在のアヤの妹だったことから、コギャルのリベンジが始まった。制裁を加えられたオギスに続いて、クニにも彼女たちの魔手が迫る。やがて、クニと接触したアヤは、恋人でヤンキーのリョーキと共にクニ殺害に成功する。が、ふたりもオヤジ狩りの被害者に轢き殺されてしまうのだった。…

スタッフ

監督:鈴木浩介
脚本:鈴木浩介
原作:山本英夫,こしばてつや
プロデューサー:山口幸彦
撮影:鈴木浩介
編集:宮田三清
配給:キングレコード

キャスト

遠野小春
遠藤憲一
関保奈美
真壁あやか
山口祥行
佐藤幹雄
赤坂有理子
剣持メイ
中嶌ジュテーム
森羅万象
佐々木和也
諏訪太朗
拳武秀旭

予告編

商品情報