愛しのローズマリー 82点

愛しのローズマリー

2001年公開のアメリカ合衆国の映画。監督は「ジム・キャリーはMr.ダマー」「メリーに首ったけ」のファレリー兄弟。主演は「ハイ・フィデリティ」のオタクなレコード店員ジャック・ブラック。スリムなグウィネス・パルトロウが肥満体メイクにも挑戦。

愛しのローズマリー 映画批評・備忘録


愛しのローズマリー(原題:Shallow Hal)

脚本:36点
演技・演出:15点
撮影・美術:15点
編集:9点
音響・音楽:7点
合計82点


ハートフルコメディの傑作。心がとても温まり、心が清くなったような気持ちにさせてくれる映画。ジャック・ブラックとグウィネス・パルトローがとてもキュート。見終わった後の幸福感とか気持ちの良さはそう出会いえない作品なので癒しを求めている方に特におすすめです。


愛しのローズマリー あらすじ

ハル(演:ジャック・ブラック)は自意識過剰気味もフツーの男性。セクシーな超美人が大好きで、連日連夜ナンパ攻勢をかけるがフラれっ放し! ある日、偶然出会ったセラピスト(演:アンソニー・ロビンズ)の催眠術でハルの理想のナンパライフに大異変が! 街で超美人ローズマリー(演:グウィネス・パルトロー)に声をかけるとナンパは大成功! 2人はラブラブに! 実は、女性を外見的な美しさでしか判断しないハルを変えようと、セラピストは女性の心の美しさを視覚化する催眠術をかけていたのだ! つまり、ローズマリーは絶世の美人ではなかった!果たして2人の恋の行方は?

愛しのローズマリー スタッフ

監督:
脚本:,
製作:,
音楽:
撮影:
編集:
配給:

愛しのローズマリー キャスト
















愛しのローズマリー 予告編