地獄でなぜ悪い 63点

地獄でなぜ悪い

2013年公開の日本映画。園子温が、十数年前から温めてきた企画を実写化した異色作。まな娘の映画デビューをかなえようと奔走する男が、彼と激しく憎み合うヤクザ、映画監督に間違えられた青年、彼に代わってメガホンを取る映画マニアといった者たちの大騒動を描く。実力派俳優が結集してクセのあるキャラを怪演。ハイテンションな語り口に加え、全編にちりばめられた35ミリ映画への愛も作品の大きな魅力もなっている。

地獄でなぜ悪い 映画批評・備忘録


地獄でなぜ悪い Why don’t you play in hell?

脚本:20点
演技・演出:15点
撮影・美術:13点
編集:7点
音響・音楽:8点
合計63点


園子温監督作品。バイオレンス・ブラック・コメディ(B級)で好き嫌いがはっきりと分かれる作品。
二階堂ふみが、ものすごく魅力的に見えてくる錯覚なのか。。。どうかは分からないが、ともかく二階堂ふみが魅力的ですごくいい!
作中頻繁に登場する、頭の中でガガガはみがきCMという劇中で流れるCM歌が止まらない。恐ろしい、おもわず口ずさんでしまう。
國村隼と堤真一の硬軟を自在に繰り出しながらノリノリで演じているのが良いし、長谷川博己の振り切れている感もいい。坂口拓は、この作品の演技が一番上手いかも。
星野源がガリガリで最初見たとき誰?だったが今はありえないおもしろい役だった。

個人的には、序盤が微妙だったものの、終わり良ければ総て良しな作品だった。こういう映画好きですよ。

力歯ぎしりレッツゴー!♪ ギリギリ歯ぎしりレッツフライ!♪ 歯並びガガガ ♪歯ぎしりギギギ♪ みんなで歯を磨こう♪


地獄でなぜ悪い あらすじ

極道・武藤組の組長・武藤大三は、服役中の妻・しずえの夢でもあった、娘のミツコを主演にした映画製作を決意する。
映画の神様を信じるうだつのあがらない映画青年・平田純と、通りすがりの普通の青年・橋本公次を監督に、スタッフやキャストは全員自分の子分のヤクザで構成した。さらに、武藤組と対立する池上組の組長で、ミツコに恋心を抱く池上純と池上組全体を巻き込んで、事態はとんでもない方向に進んでいくのであった。

地獄でなぜ悪い スタッフ

監督・脚本・音楽:
音楽:
音楽プロデューサー:
撮影:
編集:
配給:
製作:「地獄でなぜ悪い」製作委員会(キングレコード、ケー・エイチ・キャピタル、BizAsset、ティ・ジョイ、ガンジス)

地獄でなぜ悪い キャスト

武藤大三:
池上純:
武藤ミツコ:(現在)/(10歳)
武藤しずえ:
平田純:(現在)/(高校時代)
橋本公次:(現在)/(高校時代)
谷川カメラマン:(現在)/(高校時代)
御木カメラマン:(現在)/(高校時代)
佐々木鋭:(現在)/(高校時代)
木村刑事:
田中刑事:
オマワリ:
鈴木剛:
松野拓行:
真田龍太:
正造:
みつる:
吉田國広:
大月まゆ:
ロッコ:
サッチ:
正太:
千葉義紀:
小室哲夫:
飯塚信弘:
住田:
ヒットマン:
夕暮太郎:
増田:
佐藤:
木下プロデューサー:
店主:
映写技師の小野さん:
モギリの大谷さん:
吉村みつお:
ジュンコ:
マサコ:
池上の女:
ヨシコ:
マスター:
ウエイトレス:

地獄でなぜ悪い 予告編


映画『地獄でなぜ悪い』ガガガはみがきCM

主題歌 星野源「地獄でなぜ悪い」