処刑教室 81点

処刑教室

劇場公開当時、観るもの全てにトラウマを与えた、衝撃の学園バイオレンス・アクション問題作。

『目には目を! 歯には歯を! ! 暴力には暴力を! ! ! 』

暴力には暴力を!!!までに至る過程がヒドイもので、バイオレンスジャックに出てきそうな不良達が非道の限りを尽くし、優しい先生もそりゃぁキレるわ!なんですが、見ていて非常に不愉快で心が痛むシーンがあります。キレた先生が暴力というより殺戮に向かっていくながれは、ある意味納得してしまえる程、不良達は極悪非道レベルに達しています。主演のペリー・キングのいよいよキレましたっていう表情がすごく現れていて画面越しに殺意が伝わってきます。

監督はS・キング原作の人気ホラー小説を映画化した『炎の少女チャーリー』や、世界中で大ヒット作を記録したA・シュワルツェネガー主演のアクション大作『コマンドー』を撮り上げたマーク・L・レスター!
脚本は『フライトナイト』と『チャイルド・プレイ』という2大エンタテインメント・ホラーを監督・脚本したトム・ホランドが担当! 音楽は、『スパイ大作戦』(『ミッション:インポッシブル』の原曲)や『ダーティ・ハリー』『燃えよ! ドラゴン』といった、数々の名作のスコアを世に送り出したラロ・シフリンが担当! そして主題歌を、2011年に“ロックの殿堂”入りを果たした、世界的ハードロック歌手:アリス・クーパーが歌い上げている。また、不良グループにいじめられる生徒役で、『バック・トゥ・ザ・フューチャー』で世界的大スターになってゆく、ブレイク前のちょっとぽっちゃりしているマイケル・J・フォックスが出演している。


処刑教室(原題:Class of 1984)


脚本:35点
演技・演出:15点
撮影・美術:15点
編集:8点
音響・音楽:8点
合計81点

あらすじ

エイブラハム・リンカーン高校。
アメリカ大統領の名を冠にしたこの高校は、今や荒廃の一途を辿っていた。
この地獄のような高校に赴任して来た音楽教師:ノリスは、赴任初日早々信じられない光景を目の当たりにする。
その光景とは、一人の教師が自衛用に拳銃を携帯しており、学校の入り口では、ガードマンが金属探知機で生徒たちを検問している光景だった。
そんな全てが教育の場とはかけ離れていることに絶句し、怒りを覚えるノリスに対し、不良グループのリーダー:ステッグマンは早くもノリスに敵意の目を向けていた! !

スタッフ

監督:マーク・L・レスター
脚本:マーク・L・レスター,トム・ホランド,ジョン・サクストン
製作:アーサー・ケント
製作総指揮:マーク・L・レスター,メリー・リン・ロス
音楽:ラロ・シフリン
主題歌:アリス・クーパー “I Am The Future”
撮影:アルバート・J・ダンク
編集:ハワード・クーニン
配給:日本ヘラルド映画

キャスト

ペリー・キング
ロディ・マクドウォール
ティモシー・ヴァン・パタン
メリー・リン・ロス
デヴィッド・ガードナー
アル・ワックスマン
キース・ナイト
ステファン・アーングリム
リサ・ラングロワ
ニール・クリフォード
マイケル・J・フォックス

予告編

商品情報