処刑人II 75点

処刑人Ⅱ

2009年公開のアメリカ合衆国の映画。前作『処刑人』から10年ぶりとなる続編である。神の啓示を受けた敬虔(けいけん)な兄弟が、世にはびこる悪人たちを処刑するバイオレンス・アクション映画。

処刑人II 映画批評・備忘録


処刑人II(原題:The Boondock Saints II: All Saints Day)

脚本:28点
演技・演出:16点
撮影・美術:16点
編集:7点
音響・音楽:8点
合計75点


今回は主人公たちのルーツが解き明かされていく内容となっており、1作目を見ていないと分からない事になるので1作目を見てから2作目を見ることをお薦めします。1作目ほどの映像的な斬新さは感じないものの、魅力的な捜査官を演じるジュリー・ベンツの登場で序盤から作品を楽しめます。前作も登場人物一人ひとりの個性の見せ方が上手い監督だと思ってたんですが、今作も上手いなとつくづく感心してしまいました。


処刑人II あらすじ

ある日神の啓示を受けた二卵性双生児の兄弟が、法では裁けない街の悪人どもを片っ端からブチ殺す。
コナーとマーフィーのマクマナス兄弟とその父“イル・ドゥーチェ”ことノア・マクマナスの3 人が、イタリアン・マフィアのボスを処刑してから8 年。
密かにアイルランド郊外の羊牧場で暮らしていた彼らのもとに、兄弟もよく知る善良な神父が殺されたという一報が入った。
殺害方法は兄弟による処刑方法を模倣したもので、死体の両目にはペニー硬貨が。
明らかに何者かによる挑発だ。兄弟は罠を承知でボストンへと向かう──

処刑人II スタッフ

監督:
脚本:
原案:,
製作:,
製作総指揮:
音楽:
主題歌:ザ・スキッズ「セインツ・アー・カミング」
撮影:
編集:,

処刑人II キャスト



















処刑人II 予告編