ロッキー2 90点

ロッキー2

映画批評・備忘録

前作ロッキーのクライマックスシーンから始まり、前作の余韻を上手く前半のストーリーに取り込むことができている。前作で一躍ヒーローになったものの、どうにもこうにも上手くいかないロッキー、この映画前半のモヤモヤ感が後半のストーリーの盛り上がりに繋がる演出となっている。エイドリアンの「勝って!」から始まるトレーニングシーンからファイトシーンまで興奮冷めやらぬシーンが続き、そして感動のクライマックスを迎えるドラマとなっている。
ジョン・G・アヴィルドセンが監督を務め、アカデミー賞各部門賞を受賞した『ロッキー』(1976年)の続編。
本作ではアヴィルドセンに代わりスタローンがメガホンを取り、監督・脚本・主演の三役を務めている。

採点の内訳


脚本:38点
演技・演出:19点
撮影・美術:16点
編集:8点
音響・音楽:9点
合計90点

タイトル

ロッキー2(原題:Rocky II)

あらすじ

ヘビー級タイトルマッチで辛くも王座を守ったとはいえその戦いぶりに非難が集中したアポロ(演:カール・ウェザース)に対し、敗れたりとはいえフルラウンドに感動のファイトを展開したロッキー(演:シルヴェスター・スタローン)には熱烈な賛辞が集中。巷に流布するアポロ再起不能の噂を打ち消そうと、アポロ陣営は再度ロッキーとの再戦を宣言するが……。

スタッフ

監督:シルヴェスター・スタローン
脚本:シルヴェスター・スタローン
製作:アーウィン・ウィンクラー,ロバート・チャートフ
音楽:ビル・コンティ
撮影:ビル・バトラー
編集:ダンフォード・B・グリーン
配給:ユナイテッド・アーティスツ

キャスト

シルヴェスター・スタローン
タリア・シャイア
バート・ヤング
カール・ウェザース
バージェス・メレディス
トニー・バートン
ジョー・スピネル
ポール・J・マイケル
シルビア・ミールズ
ストゥ・ネイハン
ビル・ボールドウィン

予告編

商品情報