2000年代 ドラマ

パリス・ヒルトン物語 小悪魔セレブの私生活 35点

更新日:

パリス・ヒルトン物語 小悪魔セレブの私生活 映画批評・備忘録

パリス・ヒルトンのドキュメンタリー風の実録映画。魅力的なパリス役にアンバー・ヘイを起用したのが失敗。残念ながら彼女にはパリスのもつ圧倒的なセレブ感が微塵も感じられない。ニコール・リッチー役のファラ・アビバがそっくりだっただけに勿体ない。パリス・ヒルトン関連のニュースの真相を描いているので、パリス・ヒルトンが好きな人には一見の価値がある映画。スーパーセレブを描いているにも関わらず、ややチープな演出がリアリティを感じさせない。本人が演じていればもう少し、感情移入できたかもしれない。

パリス・ヒルトン物語 小悪魔セレブの私生活 採点の内訳


脚本:10点
演技・演出:5点
撮影・美術:10点
編集:5点
音響・音楽:5点

合計35点

パリス・ヒルトン物語 小悪魔セレブの私生活 タイトル

パリス・ヒルトン物語 小悪魔セレブの私生活(原題:PAPARAZZI PRINCESS:THE PARIS HILTON STORY)

パリス・ヒルトン物語 小悪魔セレブの私生活 あらすじ

ヒルトンホテル創業者一族の令嬢、パリス・ヒルトン。彼女は正真正銘の上流階級のセレブで存在自体が商品だ。クラブやパーティに顔を出すだけで年間数百万ドル稼ぐと言われている。一見華やかそうな人生も、メディアやパパラッチから厳しい視線を終始浴びている生活は、時に過酷な状況を作り出す。ショービジネスの裏側や、交友関係、セックスビデオ流出、逮捕劇まで。。。。波乱万丈の人生を描く実録ドラマ。

パリス・ヒルトン物語 小悪魔セレブの私生活 スタッフ

監督:テリー・イングラム
脚本:ジェゼフ・ナッサー,スコット・ドクソン

パリス・ヒルトン物語 小悪魔セレブの私生活 キャスト

アンバー・ヘイ(パリス・ヒルトン役)
シャーラン・シモンズ(リンジー・ローハン役)
ファラ・アビバ(ニコール・リッチー役)
ブルース・ラムゼイ(アーロン役)

パリス・ヒルトン物語 小悪魔セレブの私生活 予告編

パリス・ヒルトン物語 小悪魔セレブの私生活 商品情報


-2000年代, ドラマ
-, , , , , , , , , , , , ,

Copyright© 映画ブログ - 僕の脳にある愛と憎しみの映画批評 , 2018 AllRights Reserved.