ハイランダー 悪魔の戦士 72点

ハイランダー 悪魔の戦士

映画批評・備忘録

グレゴリー・ワイデンの原作をもとにラッセル・マルケイが監督したファンタジー・アクション映画。
B級映画臭が漂うも、クリストファー・ランバートとショーン・コネリーの存在感が大きく、どことなく感じるチープ感が薄れ、なんかすごーい映画に感じてしまう不思議な作品。

ソードアクションに加え、過去と現代を交錯させる手法と首を切り落とさないと死なないっていう設定が当時のSFとしては斬新だった。

後の漫画や映画にも多大な影響を与えた作品

採点の内訳


脚本:35点
演技・演出:13点
撮影・美術:12点
編集:6点
音響・音楽:6点
合計72点

タイトル

ハイランダー 悪魔の戦士(原題: Highlander)

あらすじ

太古の昔から密かに生き続ける不死の一族。彼らは首を切り落とされない限り、永遠に死ぬことはない。だが、一族には最後に生き残った者のみ未知の力が与えられるという伝説があり、彼らは幾世紀にも渡って互いに熾烈な戦いを繰り広げてきた。そして、現代のニューヨーク。古美術商を営むコナー・マクラウド(演:クリストファー・ランバート)も、16世紀のスコットランドに生まれた不死一族のひとり。襲い掛かる同族たちとの戦いを続ける彼は、愛する者を失う悲しみから逃れるため、孤独な生き方を選択していた。そんな彼にかつて自分を戦士へと導いた師、ラミレス(演:ショーン・コネリー)を葬った宿敵クルガン(演:クランシーブラウン)の魔手が忍び寄る。果たして最後に生き残るのは・・・・?

スタッフ

監督:ラッセル・マルケイ
脚本:グレゴリー・ワイデン,ピーター・ベルウッド,ラリー・ファーガソン
音楽:マイケル・ケイメン
主題歌:クイーン
撮影:ジェリー・フィッシャー
配給:20世紀フォックス

キャスト

クリストファー・ランバート
ショーン・コネリー
クランシー・ブラウン
ロクサーヌ・ハート
ビーティ・エドニー
アラン・ノース
ジョン・ポリト
ピーター・ダイアモンド
ジェームズ・コスモ
シェイラ・ギッシュ
セリア・イムリー
ビリー・ハートマン
クリストファー・マルコム
コリン・ラッセル
ヒュー・クオーシー
アリステア・フィンドレー
シオン・チューダー・オーウェン
エドワード・ウィレイ
ロン・バーグラス
ゴードン・スターン
アンソニー・マニーノ
アンソニー・ファスコ

予告編

商品情報