チェイサー 74点

チェイサー

2008年公開の韓国映画。ナ・ホンジン監督の長編デビュー作品。2004年に韓国で起こった、ユ・ヨンチョルによる連続殺人事件をベースとしている。韓国では観客動員数が500万人を超えるヒット作となり、2008年大鐘賞(韓国のアカデミー賞)主要6部門の他、大韓民国映画大賞を受賞した。第61回カンヌ国際映画祭の特別招待作品である。ワーナー・ブラザース映画とレオナルド・ディカプリオがリメイク権を獲得している。

チェイサー 映画批評・備忘録


チェイサー(原題:The Chaser 追撃者)

脚本:25点
演技・演出:15点
撮影・美術:17点
編集:9点
音響・音楽:8点
合計74点


徹底的な暴力・惨殺シーンを見せつけてくる救いようがないストーリーと登場人物。主人公は元警察官の売春婦の経営者で、敵役が殺人鬼という構図からして共感できるような内容ではありませんが、カメラワークと編集が秀逸で、緊張感を保ったままストーリーが次々に進んでいきます。多少の脚色があるとはいえ、これが実話というのがなんとも韓国で、恐ろしい。


チェイサー あらすじ

元刑事ジュンホが経営する風俗店から、女たちが相次いで失踪を遂げる。やがて店の客だった青年ヨンミンが容疑者として逮捕されるが、証拠不十分で釈放されてしまい……。

チェイサー スタッフ

監督:
プロデューサー:,
エグゼクティブ・プロデューサー:
脚本:
撮影:
音楽:
美術:
衣装:
編集:
録音:
照明:
ライン・プロデューサー:
配給:,

チェイサー キャスト

ジュンホ:– 元刑事。現在はデリバリーヘルスを経営している。
ヨンミン:– 連続殺人犯。客として風俗嬢を家に招いては惨殺している。その家も、他人を殺してのっとったものだった。
ミジン:– ジュンホに雇われている風俗嬢。ジュンホの命令で、体調が悪いのを押して仕事に出たところ、犯罪に巻き込まれる。
ウンジ:– 7歳になるミジンの娘。
オジョ:– ジュンホの舎弟。
イ・ギル刑事:
オ・ウンシル刑事:
機動捜査隊長:
機捜隊班長:
カン刑事:
パク刑事:
チェ刑事:
キム刑事:
ジマン刑事:
キョンソク刑事: 
担当検事:
精神分析官:
ソンヒ: – ジュンホに雇われている風俗嬢。
ヒジョン: – ジュンホに雇われている風俗嬢。
ジヨン: – ジュンホに雇われている風俗嬢。
クォン・ヘガプ:
クォン・ヘガプの妻:
借金男:
ヨンミンの姉:
ヨンミンの義兄:
ピョンス: – ヨンミンの甥。
ソウル市長:

チェイサー 予告編・無料動画