シングルス 81点

シングルス

シングルス 映画批評・備忘録

大ヒットしたシアトル・サウンドにのせて若者たちの恋の物語が展開する。キャメロン・クロウが監督・脚本なだけあって演出やセリフが面白い。今やベテラン俳優たちのアイドル時代の作品になるが、後の作品で見せる演技の片りんが随所に見られる。役者としてティム・バートンが出演していたり、ハンサムなエリック・ストルツがピエロ(顔塗り)で出演していたり、ビル・プルマンが美容整形の医者だったり、映画通ならどっかでこの人見たことある~って人が、ちょい役で沢山出ているので探し出す楽しみもある映画。音楽も素晴らしくサントラも買いました。

シングルス 採点の内訳


脚本:35点
演技・演出:15点
撮影・美術:15点
編集:7点
音響・音楽:9点
合計81点

シングルス タイトル

シングルス(原題:Singles)

シングルス あらすじ

ワシントン州シアトル。一人暮らしを始めたリンダ(演:キーラ・セジヴィック)は、突然の失恋にがっかり。そんな折、ライブハウスでスティーヴ(演:キャンベル・スコット)に出会う。
仕事に専念しようと決めていた彼もリンダに一目惚れ。一方、スティーヴと同じ独身専用アパートに住むジャネット(演:ブリジット・フォンダ)は、彼氏クリフ(演:マット・ディロン)のつれない態度に、ある決心をして。。

シングルス スタッフ

監督:キャメロン・クロウ
脚本:キャメロン・クロウ
製作:キャメロン・クロウ,リチャード・ハシモト
製作総指揮:アート・リンソン
音楽:ポール・ウェスターバーグ
撮影:タク・フジモト,ウエリ・スタイガー
編集:リチャード・チュウ
製作会社:ワーナー・ブラザース

シングルス キャスト

ブリジット・フォンダ
キーラ・セジウィック
キャンベル・スコット
マット・ディロン
シーラ・ケリー
ジム・トゥルー=フロスト
ビル・プルマン
ジェームズ・レグロス
アリー・ウォーカー
ピーター・ホートン
トム・スケリット
ジェレミー・ピヴェン
エリック・ストルツ
ポール・ジアマッティ
ティム・バートン

シングルス 予告編

シングルス 商品情報