ザ・ロック 93点

ザ・ロック

1996年のアメリカ合衆国の映画。ジェリー・ブラッカイマー、マイケル・ベイのコンビによるアクション映画でアメリカ海兵隊員の英雄が起こしたテロ事件との攻防を描いている。アーノルド・シュワルツェネッガーはオファーを断ったことを後悔している映画として、本作を挙げている。

ザ・ロック 映画批評・備忘録


ザ・ロック(原題:The Rock)

脚本:38点
演技・演出:18点
撮影・美術:17点
編集:10点
音響・音楽:10点
合計93点


ニコラス・ケイジ、ショーン・コネリー、エド・ハリス、トニー・トッド、マイケル・ビーンと名優揃いだが、それぞれの俳優が与えたられた役割をほぼ完ぺきに演じ切っていて作品に魂を与えています。マイケル・ベイは分かりやすい演出が多く薄ぺっらいものになりかねないのですが、俳優が持ち味を生かして味のある個性を持った人物像を築いています。それに加えて作品を盛り上げる音楽が素晴らしかったです!


ザ・ロック あらすじ

アメリカ海兵隊武装偵察部隊の伝説的英雄、フランシス・X・ハメル准将(エド・ハリス)は、政府に強い怒りを感じていた。かつて非合法作戦に従事していたハメルの部下たちは、敵に包囲された末に救援も得られずに見殺しにされ、その事実は公表されず、勲章も授与されなければ遺族への恩給や賠償金も支払われず、葬儀もされていない。そしてこうした問題に対する自らの訴えにも、下院議会や政府はまったく耳を傾けなかった。
ハメルは、ついに14人の部下と共に化学兵器VXガスの奪取という実力行使にでる。そしてザ・ロックと呼ばれるかつての刑務所島、アルカトラズ島に観光客・ガイド計81人を人質にとって立てこもったうえ、遺族へ渡す補償金の原資として現金1億ドルを要求。これが受け入れられない場合は、VXガスを積んだロケットをサンフランシスコに撃ち込むとアメリカ国防総省を脅迫する。実行されればサンフランシスコは壊滅する。

劇中で舞台になったアルカトラズ島
FBI長官は特別捜査官で化学兵器のスペシャリスト、スタンリー・グッドスピード(ニコラス・ケイジ)に、アメリカ海軍特殊部隊SEALsへ同行して島に潜入し、毒ガスを処理するよう命じる。しかし、ザ・ロックに潜入するためには、二つの重警備刑務所およびアルカトラズ島から唯一脱獄し、現在は刑務所に幽閉中の元イギリス情報局秘密情報部部員・兼SAS大尉、ジョン・パトリック・メイソン(ショーン・コネリー)の協力が必要だった。FBIに陥れられた過去を持つメイソンは当初協力を拒んで逃走をはかるが、グッドスピードは度重なるやり取りの中でなんとかメイソンの信頼を勝ち取り、2人はSEALsと共にザ・ロックへと潜入する。

ザ・ロック スタッフ

監督:
脚本:,,, (リライトクレジットなし)
製作:,
製作総指揮:,,
音楽:,,
撮影:
編集:
製作会社:
配給:

ザ・ロック キャスト

























ザ・ロック 予告編・無料動画