2000年代 アクション スペクタル ドラマ

グラディエーター 100点(満点)

更新日:

映画批評・備忘録

優れた映像美やストーリーに加え、作品を盛り上げる音楽。そして完璧なキャストと演技。減点する余地が無く、完璧な作品。鑑賞中から胸が熱くなり、高揚感、深い感動と壮大な世界観に感嘆する。

採点の内訳

脚本:40点
演技・演出:20点
撮影・美術:20点
編集:10点
音響・音楽:10点

合計100点(満点)

タイトル

グラディエーター(原題:Gladiator)

あらすじ

西暦180年、皇帝アウレリウスに絶大な信頼を置かれていたローマ軍将軍マキシマス・デシマス・メレディウスは、次期皇帝の任を依頼される。しかしその晩、皇帝は皇太子コモドゥスによって暗殺。罠にはまったマキシマスは、処刑の危機に陥いるも逃走したが、家族を失い、自らも奴隷に身分を落とす。マキシマスはコモドゥスへの復讐を誓い、ローマ文化の象徴の一つである剣闘士(グラディエーター)として名を上げていく。

スタッフ

監督:リドリー・スコット
脚本:デヴィッド・フランゾーニ,ジョン・ローガン,ウィリアム・ニコルソン
原案:デヴィッド・フランゾーニ
製作:ダグラス・ウィック,デヴィッド・フランゾーニ,ブランコ・ラスティグ
製作総指揮:ローリー・マクドナルド
ウォルター・F・パークス
音楽:ハンス・ジマー,リサ・ジェラルド
撮影:ジョン・マシソン
編集:ピエトロ・スカリア
製作会社:スコット・フリー・プロダクションズ,レッド・ワゴン・エンターテインメント

キャスト

ラッセル・クロウ
ホアキン・フェニックス
コニー・ニールセン
オリヴァー・リード
デレク・ジャコビ
ジャイモン・フンスー
リチャード・ハリス
トーマス・アラナ
スペンサー・トリート・クラーク
ラルフ・メラー
デヴィッド・ヘミングス
スヴェン=オーレ・トールセン
トミー・フラナガン
ジョン・シュラプネル
デヴィッド・スコフィールド

予告編

商品情報




-2000年代, アクション, スペクタル, ドラマ
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© 映画ブログ - 僕の脳にある愛と憎しみの映画批評 , 2018 AllRights Reserved.