クローズZERO II 93点

クローズZERO II

2009年公開の日本映画。高橋ヒロシ原作の大人気コミック「クローズ」を鬼才・三池崇史監督が実写映画化した、『クローズZERO』の続編。学園の頂点を目指して覇権争いに明け暮れる鈴蘭男子高校のクローズたちと、原作にも登場する因縁のライバル校・鳳仙学園の猛者たちとの抗争が展開する。

クローズZERO II 映画批評・備忘録


クローズZERO II<

脚本:38点
演技・演出:18点
撮影・美術:18点
編集:10点
音響・音楽:9点
合計93点


熱い!熱い!熱い!全力の漢の熱さMAX!世界の三池崇史監督の個性を抑えて抑えて封印して素晴らしい作品に仕上がっている。見終わった後の爽快感、感動、晴れ晴れとした気持ちの良さとても三池作品とは思えない
才能が溢れ出すほどに若手俳優が躍動した素晴らしい内容。前作よりさらにやべきょうすけが熱演。本当にいい俳優ですね。伊崎兄弟が前作よりさらに良い味を出しいて、もうデビルマンは無かったことにしてあげて良いのではないかと思います。小栗旬、山田孝之、金子ノブアキ、桐谷健太、高橋努、高岡蒼佑…etc, 素晴らしかった。超おすすめ映画です。


クローズZERO II あらすじ

不良の巣窟・鈴蘭男子高校で巻き起こった史上最大の抗争。壮絶な闘いの末に芹沢を倒した源治は、最後の敵“リンダマン”こと林田恵との頂上決戦に挑むが、その圧倒的な力を前に敗北を喫する。それから数ヶ月…。
鈴蘭高校に、『殺しの軍団』と恐れられている鳳仙学園の刺客が現れた。かつて両校に影を落とした“血の抗争”…その哀しき因縁が新たなる闘いの火種と化して、固く守られていたはずの休戦協定が破られる。トップに君臨する鳴海大我を中心に、一枚岩と化した鳳仙学園による侵攻が始まる。リンダマンとの勝負に固執するあまり周囲が見えなくなっている源治、空中分解寸前のG・P・S、沈黙を守る芹沢軍団、好き放題の1年グループ…。まるでひとつにまとまる気配も無いまま、鈴蘭高校はかつてない危機を迎えることに。そして1年生にして幹部入りを果たした鳳仙のスーパー・ルーキー、美藤竜也は、この機にどう動くのか?
…いま、鴉達の最後の闘いが始まった。

クローズZERO II スタッフ

原作:高橋ヒロシ
監督:三池崇史
プロデューサー:山本又一朗
企画:濱名一哉
共同プロデューサー:佐谷秀美
アソシエイトプロデューサー:岡田有正、富田敏家、堀之内郁哉
ラインプロデューサー:原田耕治
脚本:武藤将吾、水島力也
撮影:北信康
美術:林田裕至、橋本創
照明:渡部嘉
録音:小原善哉
装飾:坂本朗
編集:掛須秀一、長坂智樹
音楽:大坪直樹
助監督:吉見拓真
音楽プロデューサー:古川ヒロシ
音楽:大坪直樹
制作:「クローズZERO II」制作委員会(TBS トライストーン・エンタテイメント 東宝 MBS 秋田書店 CBC ハピネット SDP)
配給:東宝
上映時間:133分

クローズZERO II キャスト

小栗旬
やべきょうすけ
黒木メイサ
桐谷健太
高橋努
伊崎右典(FLAME)
伊崎央登(FLAME)
鈴之助
遠藤要
上地雄輔
大東俊介
橋爪遼
小柳友
阿部亮平
大口兼悟
蕨野友也
綾野剛
波岡一喜
深水元基
三浦春馬
阿部進之介
金子ノブアキ
哀川翔
山口祥行
斎藤歩
松重豊
遠藤憲一
岸谷五朗
高岡蒼甫
山田孝之

クローズZERO II 予告編