アルティメット・エージェント 60点

アルティメット・エージェント

2015年製作のアメリカ合衆国の映画。一時代を築いた名優達の共演。現金300万ドルと大量のコカイン。記憶を失った男と彼を追う者たちの熾烈なる争奪戦を描く、超弩級クライム・アクション! !

アルティメット・エージェント 映画批評・備忘録


アルティメット・エージェント(原題:The Good, the Bad, the Dead)

脚本:25点
演技・演出:13点
撮影・美術:13点
編集:3点
音響・音楽:6点
合計60点


ドルフ・ラングレン、マイケル・パレの老け具合が個人的にはちょっとショックでした。ラングレンはかつてのアクション路線を封印して落ち着いた演技。マイケル・パレは、かつてのスーパーイケメンもすっかりおとっちゃんになった感。メキシコの悪役商会ダニー・トレホは堂々たる演技で、ちょいと活躍具合に不満が残るものの、主演はジョニー・メスナー、おっとドルフ・ラングレンは主演じゃないです。
最後に大どんでん返し的なものがあり、編集がもう少し丁寧なら、もっと面白かったんだろうけど、悪くはない出来でした。B級映画に欠かせないエロシーンも良かったです。


アルティメット・エージェント あらすじ

記憶を一切失った彼は、全身傷だらけの理由も、なぜ8人もの死体が転がっているのかもまったく思い出せない。近くには二台の車があった。一台には300万ドルもの大金が、もう一台には大量のコカインが積まれている。
悪名高き麻薬王マテオ・ペレズ、DEA(麻薬取締局)捜査官ルーカ―、さらに汚職保安官オルソン。金の為なら手段を選ばない奴らに身を追われるブライアンは、逃走中、徐々に記憶が蘇ってくるが、それはさらなる悪夢へと彼を引きずり込んでいく・・・・・・

アルティメット・エージェント スタッフ

監督・製作:
製作:
脚本:
撮影:
音楽:

アルティメット・エージェント キャスト







アルティメット・エージェント 予告編